• love
  • 2017.10.20

アラサーOLだけど、マッチングアプリ『swish』で年下イケメンとデートしてきた

年を重ねて周りの環境も落ち着いてくると、なかなか新たな出会いがなかったり、出会えても恋愛に発展しなかったり。そんな時周りには「マッチングアプリで彼氏をつくった」友達が!怪しくないの?という不安はやっぱりあるけれど、それでも試して年下のイケメンくんとデートに行ってみました。

マッチングアプリ「swish」体験レポート

 AM読者のみなさまはじめまして、アラサーOLのはるかと申します!
29歳になったので、この度マッチングアプリデビューしました。


※よくみたら「満を持して」の漢字間違ってますね一体何を辞めたのか恥ずかしい。

 すると、AM編集部の方から、

「はるかさんはじめまして!よかったらうちでマッチングアプリの体験談を
描きませんか?」

 とのオファーが。

 濃厚リアルな恋愛コラムのファンだったAMに載せていただけるなんて・・・!

マッチングアプリ「swish」体験レポート

 即OKし、書かせていただくことになりました。
高尚な記事や恋愛指南コラムは書けないけど、精一杯がんばります。

29歳アラサーOLのスペック紹介

 では当方のスペックを整理しましょう。

・29歳都内勤務OL
・趣味は旅行、バレーボール、漫画アニメ、バイク等
・彼氏いない歴◯年
・身長180cm少々

マッチングアプリ「swish」体験レポート

 出会いはあるんですよ。バレーボールとかで。そこを言い訳するつもりはないんです。
ただ、恋愛はどうにも下手くそで…。
合コンなんかもたまーにいくんですが、まず長身にびっくりされて終わることが多いです。
そして色々とこじらせて今に至る感じですね!笑

マッチングアプリを初めてみたきっかけ

「アプリで彼氏ができた」
「アプリで趣味の合う人とたくさん会えた」

 以前からマッチングアプリの存在は知っていましたが、何となくうさんくささや、異性をまな板に上げて評価し合うシステムへの抵抗感を感じていました。

 ところが、特にここ2、3ヶ月で「アプリ良縁」の報告を身近で何度も聞き、マッチングアプリが市民権を得たように感じていたのです。 そこで、我も続けと、10月1日に思い切ってアプリデビューに踏み切ったのでした。

 せっかくなので同時に3つのアプリをはじめたのですが、そのうち1つは、AMの運営会社が最近リリースした『swish(スウィッシュ)』というアプリです。
(もう2つは、かの有名な『Pairs』と『Tinder』。)

 ざっくり言うと、『Pairs』はプロフィールをしっかり埋めて出会う本気系マッチングアプリ。『Tinder』は位置情報を元にサクッと出会えるマッチングアプリ。『swish』は「男性からのお誘いプラン」を女性が選ぶ女性主導のマッチングアプリです。
(あくまで私のイメージです。)

「女子の願いを男子が叶える」マッチングアプリ『swish』を使ってみる

 ①まずは、自分がしたいことを選びます
「ラーメン食べたい」「ハイキングしたい」「焼肉食べたい」などなど。
選択肢をタップするだけなので、すぐ終わります。

マッチングアプリ「swish」体験レポート

 ②男性から お誘いがきたら、☆の数で返事をします。
☆ひとつから☆5つまで、男性からのお誘いへの興味や期待の度合いを伝えます。

マッチングアプリ「swish」体験レポート

 ③メッセージのやりとりへ。
LINEのようにメッセージをやりとりします。

 他のアプリと違って、「男性自身」に対していいねやスキップをするのではなく、「男性からの具体的なデートプラン」に対して☆をつける仕組みなので、より気軽にアプリをつかうことができるなと思いました。
 
(マッチングアプリ初心者だと、異性を評価したり評価されたりというのに抵抗がありますよね…わたしはありました。)

 アプリを始めて1週間。『swish』で20名くらいの方とメッセージをし、そのうちの1名と早速デートしてきました。

年下イケメンと早速のマッチング

 アプリを始めた初日(!)色々な男性のお誘いにハラハラドキドキしながら星をつけていると、24歳の年下イケメン(以下、A氏とします。)から、「ご飯食べたい」のお誘いが。

 プロフィールや顔写真をちゃんと載せていて、デートプランを複数掲載しているところが良いなと感じ、本当にわたしで良いのか??という気持ちで、「★4」を付けて返信しました。

 すると、即メッセージが!

マッチングアプリ「swish」体験レポート

 しばらくメッセージをやりとりし、マッチングして約1週間後の金曜日に新宿3丁目で会うことに。

年下営業系男子(24)と居酒屋→バーの華金デート

 しかし、こんなにあっさりと、男性と2人きりで飲みに行ってしまって良いのか…?
そして、知らない人といきなり待ち合わせするなんて心臓に悪くないか…?

 そんなことをモヤモヤと考えつつ、新宿三丁目へ。
当日は雨で、かつ道を間違えたため、待ち合わせていた紀伊国屋書店前に遅れて到着したところ(すみません)背後からA氏登場。
「あー!すぐ見つけましたよーっ!(でかいからね!)」と、明るく迎えてくれました。ありがたい。

マッチングアプリ「swish」体験レポート

 「雨で見た目の仕上りが余計悪く申し訳ないのと、お腹が空いてしにそうです」と伝えると、「そんなことないですよ(笑)。じゃあちゃんと食べられるとこにしましょう!」と慣れた足取りで案内してくれました。24歳頼もしいな。

 てか、イケメンやで…!!モテて仕方ない感じがする…!!あと肌が綺麗すぎるうらやましいのですが…!!
 
 たじろくアラサーOL。
モテそうな人を目の前にするとちょっとひいちゃいますよね。

 しかし、すぐにこのような思考に切り替わりました。笑

マッチングアプリ「swish」体験レポート

1軒目:家庭料理風なお料理の美味しい居酒屋さん

マッチングアプリ「swish」体験レポート

24歳からしたら29歳って結構年上じゃないですか?

いやー俺、歳上フェチなんですよ!あと、背高い人フェチ。だからどストライクなんです。

まって、ありがたさしかないし拝みたい。今週頑張ってよかった。

でもなんで歳上が好きなの?同世代の子とかの方が肌も綺麗だし可愛い子いっぱいいるじゃないですか。

いやー同世代や年下はないですね、興味ないです。
俺、前に10歳以上年上の人と付き合ったりしてましたよ。
20そこそことか23、24とかって、自分たちが最強だって調子乗ってるとこあるじゃないですか。
アラサーくらいの人はそういうのがないからいいんです。

マッチングアプリ「swish」体験レポート

 たしかにそれは分かる気がする。

 自分が誰かのストライクゾーンに入るなんて、少なくとも合コンなどでは滅多にないので純粋にありがたく思ったアラサーでした。

(余談だけど、こういう人は自分がアラサーになった時どうなるのだろうか・・・。)

2軒目:大人なバーでブランデーをたしなむ

 マッチングして初出会いが金夜で、かつ二次会までというのもどうかと思いましたが、「連れて行きたいバーがあるんすよ!」と年下イケメンに言われたら断れるわけがございません。

 雨の中、スマートにバーまでエスコートしてくれました。
これが、「女子の願いを男子が叶える新感覚のマッチングアプリ」たる『swish』の力なのか・・??
後で落とし穴でも待っているのでは・・・?

 地下にある大人な雰囲気のバーへ。
大衆居酒屋ばかり行くアラサー、ドギマギしてスマートさが足りませんでしたがA氏が好きというブランデーを一緒に飲むことに。(めちゃ美味しかった。)

マッチングアプリ「swish」体験レポート

 飲み歩きが好きで、休日はあえて食べログを見ずに特定の街へ趣き、ネットに惑わされず真のいい店を探すのが趣味というA氏。

一生かかったって世の中の全部の店なんていけないじゃないですか。だから俺は“ここは!”って店をいつも見つけたいんです。

 そんなこだわりを聞きながら、お酒も進んだところで解散。
わたしの方がだいぶ先輩なのに、お会計も多めに出してくれた年下イケメン。

 雨と仕事で疲れていたのですが、懐にスッと入ってくるA氏の人なつっこさに、随分助けられました。
ブランデーの力で雨の寒さも乗り切り、また飲もうということで、帰途についたのでした。

(若干チャラ目だった気がするけど(笑) 楽しくていい人だったなー。こんな簡単に楽しいデートができるなんて、マッチングアプリすごい。)

マッチングアプリデビューをした感想

 この人いいなーって人と、ふつうに、しかも簡単にデートできて、現代のマッチングアプリはすごいなと思いました。怖いとかうさんくさいとかいうイメージも、かなり払拭された気がします。(もちろん中には色々な人がいると思いますが。)

 全体のユーザー数が増えて来たからこそ、出会いの質も担保されて来たのかもしれませんね。

 特によかったのは、ニッチな人間でもチャンスがあふれているという点です。
身長180cm超で、合コンのような大人数で上手に喋るのが苦手…という、一般受けしないわたしでも、自分をいいと思ってくれる人と多く知り合うことができ、嬉しい気持ちになりました。

 (実際わたしにいいねとかくれる人は、長身好きが多いです笑 あとはバイク・旅行・バレーなど趣味きっかけですかね。)
 
 社内や合コンなど旧来の出会いの場で本領を発揮できない人は、マッチングアプリを試してみてはいかがでしょうか!

マッチングアプリデビューをした感想

 この記事を書いているアプリデビュー2週間少々での感触だと、『swish』は、本気の『Pairs』、チャラめ『Tinder』の中間くらいの気軽さで、男性と出会ったりデートしたりできるアプリだと感じました。

 序盤にも書いたように、あくまで男性の「デートプラン」にたいして女性がいいねをするという仕組みなので、「お互いの顔面とスペックを直接評価し合う」というマッチングアプリ特有のシビアな要素が緩和される点が、いいところだと思います。
swishを試してみる

この調子で彼氏ができるといいな…!

 以上、アラサーOLのマッチングアプリデビューレポでした。

独身アラサーOLの子育て漫画描いてます。

 こんなアラサーOLですが、共働き子育て家庭でインターンをしてきました。
仕事に家庭に、将来のことを考えて頭がパンクしているみなさまはぜひ読んでみてください!

<独身アラサーOLだけど、子育てしてみた。>

Text&Illustration/はるか(アラサーOL)

今月の特集

AMのこぼれ話