「今日はやっぱラーメンよりカレー!」気分屋すぎて彼を振り回してしまいます/AM編集部セルフお悩み相談

気分屋で自己中

【相談】私は自己中で、デートは自分が興味のあるところに行きたいタイプです。同棲中の彼はそんな私とは逆で人に合わせられるので、デートはいつも私が行きたいところを一緒に楽しんでくれます。ですが私は自己中と同時にかなりの気分屋で、例えばラーメンを食べようと数日前から決めていても、急に当日カレーが食べたいと思ってしまいうなど、彼をかなり振り回してしまいます。
その他にも夜に急にファミレスに行きたいだの、散歩に行きたいだの、思いつきで色々やってしまいます。彼はよく「いつもデートを提案してくれてありがとう」と言ってくれますが、たまに私の気分屋ぶりに明らかに疲れたり困ったりしてることも。
このままではいつか嫌われるのではないかと心配ですが、どうしても「今日はやっぱりカレーが食べたい」という自分の気分に振り回されてしまいます。なんでも聞いてくれる相手に対して、適度にわがままを言いつつ振り回しすぎないよう気分をコントロールするにはどうすればいいでしょうか。(29才の時の悩み)

金井の回答

人間、相手が楽しそうであると意外と振り回されても楽しいものな気がしますね! 振り回すは振り回すでも、なんでLINE返してくれないのなんで会ってくれないのーーだと相手は疲れるんですが、なんで疲れるかというと相手がどう見ても辛そうだなぁと思うのもある気がします。

なので、こっちも薄々彼嫌なのかなーとか思ってあえて我慢したりすると余計変な空気になるので、ありのまま、自分が一番楽しい行動をするのがいいと思いました。

でもそこで、彼も彼で自分の意見を口に出すといいと思うので、「私は私で行動するけど、もし何か思ったら気にしないで伝えてね」と言っておくといいと思います。彼も彼で嫌だったら言っていいし、あなたが行きたいところに自分も行きたいんだよ、とか言ってもらえたらよりいいですよね。

大川の回答

私は彼と似ているというか、人の提案に乗っかるタイプの人間なので羨ましいです。いろんなことに興味があって、彼も一緒にいて楽しいと思いますよ。とはいえ、彼が疲れてたり困っている姿から感じているように、「急に」や「思いつき」だとこちらの意思を汲んでくれてるのかな? とちょっとモヤっとしているかもしれません。

ということで、思いついたら即行動ではなく、「前置き」と「自分(彼)が決める」を意識しましょう。たとえば「ラーメン屋に行く予定だったけど、テレビ見てたらカレーの口になっちゃったから変更してもいい?」「最近運動不足だと思って散歩に行きたいんだけど、どうかな?」と相手に決定権を委ねます。

相手の意思を尊重しつつ、こちらの要望を伝えると納得してもらえる……という心理学の手法を紹介しましたが、お互いがやりたいことをやれる余地(時には別行動)を選択のひとつにするのもおすすめです。

前後の連載記事