ここまでして私のこと好きじゃないの…?やさしい男友達との関係に悩む/ものすごい愛

by Harigovind P

親愛なるAM読者のみなさま、ごきげんよう。ものすごい愛です。

お盆を過ぎたあたりから涼しい日が続いていて、「ヨッシャ~! 北海道の夏は終わったぜ~!」と意気揚々と過ごしていたのですが、この原稿を書いてる現在の外の気温は30℃。
北海道の夏の野郎、素知らぬ顔してのこのこと舞い戻ってきやがりました。
本州の人からしたら「たかだか最高気温30℃程度で音を上げるなんて~」と思うかもしれませんが、道民は気温30℃で死を意識し始めるのです。
とりあえず今日は、夏の再来を理由に夕食の支度を放棄し、ホットプレートの冷凍餃子をレモンサワーでキメてやろうかと思います。

前回の記事では、初めての彼と結婚してもいいのか? もっと他にいい人がいるのではないか? と決断できないでいる女性からの相談でした。
相談者の方は、ご自身のことを「流されやすい性格だ」と表現していました。
自分は流されやすい性格だと思っている人は、読者のみなさまの中にもいるかもしれません。
初めての彼と結婚していいかどうかの回答だけでなく、流されやすい性格なりにどういう考え方をしたらいいかについてもお話ししているので、ぜひこちらも読んでいただけたらと思います。

献身的な男友達にときめいたのに

【相談】最近、近所に住む男友達のことを恋愛対象として見るようになりました。きっかけは、その男友達と出かけたときにわたしが腕を骨折する大怪我をしてしまったことです。 今まで恋愛対象として見たことはなかったのですが、入院中にいろいろと助けてくれたり、毎日電話してくれたり、お守りや手紙をくれたりと献身的な姿にぐいぐいと気持ちを持っていかれてしまいました。いままでLINEは気が向いたときに連絡するだけだったのに、その日から1ヶ月毎日LINEが続いています。
退院してからも、平日にご飯を作ってきてくれて一緒に食べたり、土日に少し遠出をしたりと恋人のような生活をしています。あまりの態度の変化に(今まではそこまで頻繁に会う仲ではなかった)、わたしに気があるのではと期待してしまったのですが、この前少しお洒落なレストランに行った際に、「もし好きな人ができたらここに連れてきたい」というようなことを言われ、期待していただけにわたしのことが好きなわけではないんだとショックを受けてしまいました。一緒にいたときに怪我したことで責任を感じてしまって優しくしてくれているのかなと思ったら、とても申し訳なくなってきてしまいました。この好きな気持ちを抱えたまま、相手に会うのは苦しいですが、一緒にいるととても楽しい友達なので失うのは辛いです。年齢的にも、だめならだめですぐ次に行きたいので気持ちの整理をつけたい人のですが、どう気持ちを切り替えていけばいいでしょうか?(27歳)

えー! そんなの絶対に好きになっちゃうじゃんね!
彼のこれまでの行動はなかなかできることではないですし、一緒に過ごす時間が多いと素敵だなと思う瞬間は多々あるでしょう。というか、そりゃあ期待するに決まっているでしょう!
むしろ、「えっそこまでしてくれておいて、わたしのこと好きじゃないの……? 嘘でしょう……?」とわたしだったら思ってしまうかもしれません、なぜならとってもポジティブだから……。

前後の連載記事