彼の態度が冷たい…「会いたい」「寂しい」と告げたら振られてしまった/ものすごい愛

by Todd Diemer

親愛なるAM読者のみなさま、ごきげんよう。ものすごい愛です。

定期的にニート期間と激務期間を繰り返し、全くもって安定しない人生を送っているわたしですが、ここ最近は激務の周期に突入いたしました。
朝から晩までひたすら働き、気を失うようにベッドにダイブしたと思えば夜中に必ずこむら返りの激痛で目覚め、また朝から晩までひたすら働く毎日……。
半年後にはまたニート期間に突入するはずだ……だから今だけの辛抱だ……と自分に言い聞かせながら、なんとか生きています。
友人には「どうして0か100かの生き方しかできないの?」と呆れられたのですが、それはわたしが一番知りたいよ。

前回の記事では、片思い中の男友達との関係に悩む女性からの相談でした。
今の心地よい関係が終わってしまうのはつらいけれど彼に気持ちを伝えるか、それとも一番の友達としての関係を守るために、自分の気持ちを押し殺し続けるか……とても難しいお悩みです。
「後悔しない選択を」というのは理想に過ぎず、「一番後悔が少ない選択を」というのが、現実の最善なのかもしれません。
それでも、相談者の方にはたとえ後悔をしたとしても、一生懸命悩んで決断した今の自分を否定しないであげてほしいと思います。

「かまってちゃん」を脱したのに振られてしまった

【相談】先日、1年9ヶ月付き合った彼氏に振られてしまいました。「2人でいるより友達といる時の方が楽しいから、付き合う意味を感じなくなった」「将来を考えたときに、結婚して一緒にいる想像ができない」「そもそも今、結婚願望が無い」「嫌いになったわけじゃ無いが、将来を考えられないのに付き合い続けるのは難しい」といった理由でした。

そもそも、私と彼(一つ年上)は大学のサークルで知り合い、付き合う3年前くらいから友人関係にありました。彼に4回ほど告白され、最終的に元彼と別れたタイミングで「こんなに私を思ってくれている 人を他の人に取られたく無い」と思ってお付き合いすることにしました。最初は彼の方が好きの気持ちが大きかったですが、優しい彼のことを私もすぐ大好きになりました。

元カレに対して私はものすごい愛さんが常々ダメだといっているでした。不満を言えず、察してもらえないことに対してイライラしたりしていました。なので、今の彼には「かまってちゃん」にならず、不満があってもきちんと伝えて2人で話し合うと心に決めていました。ですが、結局、この「話し合い」を私はうまくできませんでした。一度勇気を持って「最近、デートに誘うのが私ばかりで、あなたから誘われることが無くて悲しい」と伝えても、「仕事が忙しくて、私が連絡してくる以上に連絡取りたい、会いたいと思っていない」「人と会う(彼女でも友達でも)のは疲れるから」と言われました。予想以上に強い否定の言葉が返ってきて、びびってこれ以上何も言えなくなってしまいました。その後も不満を言いづらくなってしまい、最近は元彼の時と同じ「かまってちゃん」になって彼の前で不機嫌な態度を取ったりしてしまっていました。

振られるとき言われた「一緒にいても楽しくない」は、私のこういう態度に原因があるので、素直に反省しています。ただ、私もそうならない様に努力したつもりですが、彼も別れ話まで一度も不満を言ってきたことが無いことから、話し合いが苦手なタイプで、うまくいきませんでした。もし私の立場だったら、ものすごい愛さんは話し合いするためにどういう言葉を相手に伝えますか? (26歳)

まず初めに訂正しておきたいのですが、わたしがこの連載で「それはよくないよ~」と常々お話ししているのは“かまってちゃん”ではなく“察してちゃん”のこと。

自分の気持ちや相手にしてほしいことを伝える努力もせずに、「なんでわたしが怒ってるか自分で考えて」と丸投げしたり、不機嫌さを前面に押し出しても理由は頑なに言わなかったり。

相談文から読み取る限り、あなたは“かまってちゃん”であり、“察してちゃん”の側面もあるのでしょうか?
過去の自分を省みて、察してちゃんから脱却する努力をしたのはとても立派だと思います。
自分のよくない部分を見つめ直すこと、そしてそれを改善するための行動というのは、なかなか容易ではないですからね。

偉い! よく頑張った! あともうひと踏ん張り!

前後の連載記事