Loading...

「ごめん、この後別件あるんだ!」約束している当日に言うことなんだろうか/あたそ

時間はきちんとしようよ…と言いたくなってしまう

by Soragrit Wongsa

例えば、友達と土日の昼に遊びに行く予定を立てるとする。美味しいと有名なランチのお店とか、今の時期なら顔くらい大きいかき氷を食べに行くとかでもいいんですけど。で、楽しくおしゃべりしながら一緒に何かしらを食べて、そのあとどうする? ショッピング? それとも映画? みたいな流れになったとき「あ、ごめん。夜は別の友達と飲むんだよね~」と言われると、「は???」って思う。

いやー、だったら先に言ってほしかった。「夜、別の友達と遊ぶ予定があるから、5時まででいいかな?」とか。予定を立てる段階でも前日にでも何か言ってくれたらそれでよかったじゃん! 私は私で、あなたと遊ぶために今日という1日をちゃんと確保していた訳で、この台詞を言われる度に「こいつ、私のことナメてんな……?」と心の奥底に住んでいるヤンキーの自分が改造バイクのアクセルを吹かしはじめる。

まあ、事前に夜の予定を聞いておかなかったのも、勝手にスケジュールを空けておいたのも私なんですけどね……。

いや、きっと本人もナメてるわけじゃないのかもしれない。ただ、人にはそれぞれの時間や過ごし方があって、会社員である私にとっての土日は貴重な2日間のお休みだ。たまに依頼を受ける文章を書く仕事もしたいし、まとまった衣類の洗濯に水回りの掃除、作り置きもしておきたい。机の隅に積み重なった本も読み進めたいし、映画も見たい。最近近所にできたバナナジュース屋も気になるし、ドラッグストアでトイレットペーパーと歯磨き粉を買わなくてはならない。

そういった私がひとりの人間として生きていくための大切な時間よりも優先していたわけで、そこまで考えてくれていないんだなと思うとイラっとしてしまう。私のことなんとも思っていないんだろうな。微妙に傷つけていることも気づかないんだろうな。他にも、夜飲む約束したら当日になって「22時からでいい?」と言い出すとか、待ち合わせ時間になかなか現れないから連絡してみると「買い物してるから、あと30分かかりそう」とかもさ~~~お、お前……! と思うんです。お金と時間くらいは人に対してきっちりしておくべきなんじゃないんですかね。まあ、本人には言えないんですけど……。

前後の連載記事