焼きオイルサーディン缶

缶のふたを開けたら、直火で焼くだけ。ぐつぐつと煮えるオイルの中に並ぶいわしは、骨までホロッホロです。家でしかできない、お行儀の悪いつまみを楽しんで!

ツレヅレハナコの一人呑み晩酌焼きオイルサーディン缶 おつまみレシピ ツレヅレハナコ

<材料(1人分)>
オイルサーディン缶詰 1缶
しょうゆ、レモン、万能ねぎ 各適量

<つくり方>
1. コンロに焼き網をのせる(安定をよくするため。なければ超注意しながら直接コンロにのせるか、魚焼きグリルまたはオーブントースターを使いましょう…)。
オイルサーディン缶のふたを開けて網にのせ、弱火で加熱する。油がはねるので、鍋のふたでガードかアルミホイルをかぶせるべし。

ツレヅレハナコの一人呑み晩酌焼きオイルサーディン缶 おつまみレシピ ツレヅレハナコ

2. サーディンが温まったら、しょうゆをかけ、レモンを搾り、小口切りにした万能ねぎをバサッとかけてチビチビいただく(ハイボールが合いますよー!)
缶は本当に熱いので、ほろ酔いでもやけどにご注意を!

<MEMO>
オイルサーディンには、粒マスタードやわさびも合います。
マヨ好きな人なら、しょうゆ+マヨが最高なのでは…。もちろん薬味もなんでもOKで、しそでもパクチーでもお好きなものを。
鮭缶やサバの水煮缶、焼き鳥缶などでやっても夢が広がります。
ただし、メーカーさんは缶詰の直火を推奨していないので、あくまでも注意のうえ自己責任で楽しみましょう!

Text,PHOTO/ツレヅレハナコ

この連載が本になりました!

とにかく簡単! すぐできる!
ひとり呑みの楽しみがぐっと広がる手作りつまみを紹介。
一日の最後がちょこっと楽しくなるレシピとエッセイが満載です。

<目次>
1 10分で飲みたい!
2 最近、野菜が足りてない
3 肉を食わせろ!
4 魚だって食べたい
5 果物で泡か白
6 1回作って3回飲もう
7 材料は少ないほどうれしい
8 シメタンの誘惑
9 大好きな店のアレ
10 ホムパの神様、ありがとう!

※2017年2月10日に「SOLO」で掲載しました

前後の連載記事