レンジでの簡単調理でしっとり!「レンジ蒸し鶏のにんにくヨーグルトソース」

 お酒と料理と食べ歩きをこよなく愛する、食ブロガーのツレヅレハナコさん。
これまでにお店や料理研究家から教わってきたレシピは数知れず。彼女が紹介した「桃モッツァレラ(内田真美さんのレシピ)」や「味噌バター白菜鍋(重信初江さんのレシピ)」は、ネットで大きな話題となりました。
そんなハナコさんが『SOLO』のために、夜遅く帰ってきて一杯やりたいとき、一人でもすぐに作れるおつまみと常備菜のレシピを教えてくれる連載です。

トルコ料理の定番「にんにくヨーグルトソース」が味の決め手

 私は、あまり電子レンジを使いません。
それは、「電磁波が危ない!」とか「せいろでスローな暮らしを……!」とかではなく、単に調理が難しいから。
「冷凍したご飯を解凍する」などには便利だけど、生の食材を「調理」するのは意外とハードルが高いような気がするのです。

 火の入り方にムラがあるし、すぐ加熱しすぎるし、調理中の状態は見えないし……。
電子レンジのドアを開けたら予想外の展開になっていることも多くて、「もう、鍋やせいろでつくったほうが失敗しないよー!」ってのが、かなりの頻度で起こる。

 でもですね。
そんな私が、唯一「電子レンジ調理でもいける!」と思うのが蒸し鶏なのです。
ちょっとしたコツを守れば、電子レンジでも超~しっとり。
仕事帰りに鶏むね肉を買い、お風呂に入る前に電子レンジへ突っ込んでおけば、ビールを1本呑み終わる頃にはイイ感じに仕上がります。
一枚丸ごと蒸し鶏にしておくと翌日も活用できるし、鶏もも肉より値段が安くてヘルシーなのも、私たちの味方!

ツレヅレハナコ ひとり呑み 晩酌カンタンレシピ©ツレヅレハナコ

 そして、蒸し鶏を食べるならオススメしたいのが、トルコ料理の定番「にんにくヨーグルトソース」!

 作り方は、
1.ヨーグルトの水気をザルなどで一晩切る
2.おろしにんにくと塩を入れる
……以上!
これだけですが、蒸し鶏に添えるだけで、ワインにピッタリすぎる仕上がりに……。
しかも、見た目がしゃれとります。焼き野菜とかにも合うのよね~。

 ただ、一晩ヨーグルトの水気を切らねばならないので、「今すぐ食べたいんじゃー!」という方は、水切りなしのヨーグルトで作るか(シャバシャバするけど味はおいしい)、しょうゆ+ごま油+和がらしなどでサクッとどうぞ!

 にんにくのパンチがきいた塩味のヨーグルトソースと、しっとり蒸し鶏が好相性。トマトやきゅうりを添えて混ぜ合わせながらどうぞ。

ツレヅレハナコ ひとり呑み 晩酌カンタンレシピ©ツレヅレハナコ