ふわとろ卵には コツがある! 「トマトと卵の中華炒め」

 お酒と料理と食べ歩きをこよなく愛する、食ブロガーのツレヅレハナコさん。
これまでにお店や料理研究家から教わってきたレシピは数知れず。彼女が紹介した「桃モッツァレラ(内田真美さんのレシピ)」や「味噌バター白菜鍋(重信初江さんのレシピ)」は、ネットで大きな話題となりました。
そんなハナコさんが『SOLO』のために、夜遅く帰ってきて一杯やりたいとき、一人でもすぐに作れるおつまみと常備菜のレシピを教えてくれる連載です。

ふわとろ卵の秘密は“超半熟でいったん取り出す”こと

 冷蔵庫の中がスカスカなのに呑み始めてしまう。
うんうん、ありますよねー。
部屋着に着替えたらビール飲んじゃうよねー。
こうなるともう、スーパーどころかコンビニにも断固行きたくない。
でも、でも、……おつまみが足りないんですけど!!

 ……そんなときにオススメなのが、「トマトと卵の中華炒め」。
冷蔵庫を覗いて、卵とトマトがあればできたも同然(早)。
5分もあれば完成するので、私の晩酌には結構な頻度で出てくるおつまみです。

トマト 卵 レシピ ツレヅレハナコ 台湾 炒め 炒め物 SOLO ソロ おひとりさま©ツレヅレハナコ

 昔から中国や台湾にある定番料理で、今さら私がご紹介するのもなんなのですが、卵はふわふわとろとろ、トマトは形を残しつつも熱々で、その半量がソース状…。
シンプルなだけに、おいしく作るにはいくつか守るべきコツがあるのです。
個人的にいろいろな作り方で試した末、「これだ!」とたどり着いた失敗知らずの鉄板レシピをご紹介します!