オネエ精神科医のココロの整頓術

悪口がやめられない!とまらない!/オネエ精神科医のアドバイス

やめられない、とまらない、そんな悪口を止める方法

Tomy 恋愛 無駄遣い ゲイ 精神科医 オネエ 悩み相談
by Global Photo Archive

 アテクシの相方、ジョセフィーヌ。彼はポテトチップスを食べると止まらないことに悩んでいます。 ぼーっとしてたら、あっという間に一人で何袋も食べちゃうのよ。
もう、与えると本当に意識がどこかに行って、話しかけても返事しないぐらい食べてしまいます。

 さすがのアテクシも気になって、「ちょっとアンタいい加減にしなさいよ。いくらなんでも食べすぎよ」って注意したら、
「なかなかこれだけはやめられないのよ。あ、そうだ。せっかくならポテチ評論家になればいいんだわ。アタシポジティブ思考~」
ですって。もうお手上げだわ。
よくよく考えたら、悩んでるのジョセフィーヌじゃなくて、アテクシのほうじゃん!

 そういえば、「良くないとわかっていても、やめられない」って癖、誰だってあるわよね~。
というわけで今回はこのご相談です。


N.K.さん(19歳、大学生)からのメッセージ
「悪口がとまらない!どうしたらいいの?」

 私は、誰かの悪口を言ってしまいます。でもみんな面白がって聞いてくるし、それはそれでいいと思っていたのです。
でも、しばらく会わなかった友達に「悪口ばかりでつまらない。前は言わない子だったのにどうしたの?」と言われ、ハッと気づきました。
 自分でもそういえばいつからこんな風になったんだろうと…。
気を付けようと思うのですが、何をしゃべっていいのか分からなくて。どうしたらいいのでしょうか?

 確かに共通の知り合いの悪口って、一番手っ取り早いネタだわ。それに、みんなそれなりに食いつきがいいしね。
ところでなぜ悪口を言ってしまうのか考えたことあるかしら?