オネエ精神科医のココロの整頓術

努力次第で美人より魅力的になれるのよ/オネエ精神科医のアドバイス

見た目は大事、でも誤解しちゃダメよ?

Tomy 恋愛
PhotoCo


 ゲイだと自覚して、ゲイバーやゲイナイト(ゲイを対象にしたクラブイベント)に行くなど、ゲイカルチャーに参加することを、この世界では「デビューする」と表現します。
最近ではインターネットやスマートフォンの台頭で、「デビュー」の形もだいぶ変わっているようですけどね。

 さて、アテクシが「デビューする」ようになったのは24歳の頃(この世界では割と遅いほうに入るみたい)。
通い始めて間もないゲイバーで、ママがこんなことを言っていました。

「まず、デビューしたら、いろんな方とお付き合いしたくなるし、それなりにモテる。でも、一つだけ忘れちゃダメよ。
若いときのモテというのは回数券と同じなの。一回使うたびに、一枚減っていく。
そして、いつのまにか無くなってしまうの。

 アタシ、この仕事をしていて、たいていの若い子がどんどん回数券を使いきって何もなくなってしまうのを見てきたわ。だから、回数券を使い切る前に、自分と向き合って、本当の魅力を作っていかないとダメ

 アテクシはこのときの会話が未だに忘れられません。
幸い、若い頃にいい気になるほどモテなかったせいか、少なくともそれなりに自分と向き合って、それなりの努力ができたかしら?とは思うのよ。そして、これからも続くのでしょう。本当の魅力が作れたかどうかは別としてネ。

 というわけで、今回はこんなご相談です。

N.Yさん(23歳・アパレル業)からのメッセージ
「周りと比べてしまって、自分の外見に自信が持てない」

 私の働いているお店は接客がメインなので、お洒落でスタイルも良く、かわいい子ばかりです。
その中で、どうしても私は地味で、少しぽっちゃりしています。 なぜこの中にいるんだろう?と時々切なくなります。

 仕事自体は楽しいんですが、みじめな気分に陥ることがあるのです。
気にすることないのは分かっているのですが、自信が持てません。

 どうしたら良いのでしょう?


「見た目に自信がない」という悩みを持つ方は大勢いらっしゃると思うわ。
というより「見た目に自信がある」と言い切れる方のほうがよっぽど少ないでしょう。
かつて「人は見た目が9割(竹内一郎 著)」というベストセラーが出たこともあるわね。
確かに見た目の第一印象というのは人間の好感度に大きな影響を与えます。

 でもアナタの場合は、大切なポイントを見逃しているように思うの。