Loading...

20代のうちにやっておいてよかったこと&やっておけばよかったこと

20代のうちにやっておいてよかったこと/やっておけばよかったこと

今は過去の積み重ねなので、アラサーで色々と成果やら後悔やらが出てきてるような……。

なので20代を振り返って、やってよかったこと、やっておけばよかったことの知見を共有します!

金井の回答

やっておいてよかったこと/やりたい仕事をちゃんとがんばる

編集者になりたかったのに、最初思い切り銀行に入った身としては、何とか少しずつでも20代でやりたい職業にシフトするのを強くおすすめします!

そして一回なったら、損得考えずにがんばるってこともやってよかったです。30になると多少損得を考えるようになって成長完全に止まってるなって人をよく見るので、20代のうちにやっちゃいましょう!

やっておけばよかったこと/差し歯を変える

小学生の頃どろけいで転び、前歯が差し歯になりました。
以来、ずっと同じ差し歯だったのですが、一昨年やっと新しいものに変えました。
一代目が丈夫すぎたせいで変え時がわからなくて……。

でも最新の差し歯は技術も進んできれいだし、高すぎないし、もっと早く変えておけばよかったーと思ってます。
(金井)

大川の回答

やっておいてよかったこと/転職

以前もこの連載でお伝えしたのですが、『転職の思考法』によると、「20代は専門性、30代は経験をとれ」と言います。20代の内に自分で学べば獲得できる専門性を高めておいた方が、責任ある仕事(経験)が30代で得られるようになると。
堀江さんの『多動力』も肩書きを増やせ、色々チャレンジして専門性高めてできることを増やせば、バリューも高まるみたいなことを言ってましたし。
だから、専門性が身についてない、成長してないと感じるならあえて20代の内に転職しておくのも手かなと思います。

私は新卒からIT業界に身を置きつつも、転職しながら絶妙に職種を変えてきたので、やれることも知識も備わりましたし、だから30代になってできる仕事や経験も増えたように思います。

やっておけばよかったこと/脱毛

30代になってから医療脱毛をはじめましたんですが、もうめっちゃ楽すぎてビビリます。
お手入れの時間もなくなりましたし(出掛ける直前に発見してパニクる経験ないですか?)、カミソリ負けして肌がボロボロに荒れることもなくなったし、いつも肌がきれいっぽく見せられるし。
そういう意味では精神面の負担が大幅になくなりました。

たしかにお金も時間もかかるけども、どうせするなら若い内に投資しておいた方が費用対効果が圧倒的にいい! もっと早く(20代)にやっておけばよかったと後悔しているほどです。
もし迷ってるなら、ちゃっちゃとやったほうがいいと思いました。
(大川)

前後の連載記事