9/25の満月はこれ食べよう!熊本のおいしい「だご汁」

満月の日には体のリズムが消化吸収の機能を高めてくれます。そんな時に食べたいのはジャンクさなし!の滋味深い味わいの郷土料理。九州で愛される「だご汁」で涼しくなってきた季節の体を温めましょう。

自然のリズムに寄り添って生きる。こんなご時世だからこそ、少し意識してみませんか?
自然のリズムに合わせ、体と心がよろこぶ、シンプルな滋味レシピをご紹介。

熊本の郷土料理、だご汁って知ってる?

太田みおさんのだご汁レシピ

 九州は熊本県で愛されている郷土料理、「だご汁」をご存じでしょうか?
私は小学校から高校卒業までを熊本で過ごしましたが、この「だご汁」が大好物でした。だご=だんご、のことです。大分県では「だんご汁」として愛されているようです。

 根菜とお肉のうまみたっぷりの味噌汁に、小麦粉と水で練ってちぎった平たいだんごを加えて煮たものが「だご汁」です。熊本県でも海側の地域では、味噌汁ではなく、すまし汁になったり、具材に貝類が入ったりします。 もとはといえば、貧しい人々が米を節約するために代用したといわれる郷土料理ですが、野菜もたっぷり豊富なので、とても美味しいんですよ。

満月の日は吸収力が最大!

 9/25は満月。満月の日は、消化吸収の力が最も高まる時。食べ過ぎは禁物ですが、この日のダイエットもまた禁物。栄養のあるものを、きちんと食べる必要があります。