シンプルなのに美味しい!体もスッキリ!「キャベツとささみの酒蒸し」

ガン予防や整腸効果のある優秀野菜!

キャベツとささみの酒蒸し

キャベツは古代ギリシャ時代から薬用として食べられていたほど、健康にいいお野菜。淡色野菜のなかで最もビタミン、ミネラルなど栄養価が高いと言われています。

アメリカ国立ガン研究所(NCI)では、ガン予防効果が期待できる野菜としてにんにくに次いでキャベツを挙げています。キャベツには、発ガン性物質が体内で活性化されるのを防ぐ作用と、活性酸素の影響で傷ついた細胞がガン化されるのを防ぐ作用があり、相乗効果が期待できます。
また、キャベツに大量に含まれるビタミンUは、傷ついた粘膜を修復するのに必要なたんぱく質の合成を促進し新陳代謝を活性化する作用があり、胃を整えてくれます。

素晴らしい働きを語り出すときりがないほど、実はキャベツは優秀な食材。日頃からぜひ積極的にとって欲しいですが、新月の日は特に意識して、体をすっきりと整えてくれるキャベツを使ったお料理を作ってみましょう。

前後の連載記事