愛が深まるチャンス!満月のときにおすすめな「桃の冷製パスタ」

究極の食の洗練とは、滋味。シンプルな食を愛しもう。 月の満ち欠けという自然のリズムに寄り添って、体と心がよろこぶレシピをご紹介。

2018年7月28日5時は、満月

太田みおの新月の滋味ごはんの画像

 新月から少しずつ満ちた月が、丸くなる特別な日ですね。私たちの体も、月の満ち欠けと同じように、何かを吸収し蓄えていく力が満ちてくると考えられています。その「吸収」の力がピークに達するのが満月の日。

 栄養面でも、感情面も、すべてが最も吸収されるタイミングだと考えて下さい。

満月の日に適したお料理とは?

 吸収力が高まっているので、こってりした脂たっぷりのお肉などはあまり適していないというのはすぐにイメージがつくでしょう。だからといって、太りたくないから〜と、心も体も物足りなさを感じてしまうような食事もなんだか…。

 そこで! さっぱりしているけれど、食べる喜びに胸が躍るような、とっておきの料理をおすすめします。

太田みおの新月の滋味ごはんの画像

 この季節しか味わえない「桃」をふんだんに使ったシンプルな「桃の冷製パスタ」です。

 満月の日には、むくみも起こりやすいといわれていますが、「桃」には、むくみを解消してくれるミネラル「カリウム」も含まれているので、このタイミングにピッタリです。