秋バテ対策には「陽カレー」!新月に食べるべき絶品レシピ

夏を過ぎ、天候が不安定なこの時期、体調を崩していませんか? 秋バテ対策×新月ごはんにぴったりなレシピをご紹介します。

 自然のリズムに寄り添って生きる。こんなご時世だからこそ、少し意識してみませんか?
自然のリズムに合わせ、体と心がよろこぶ、シンプルな滋味レシピをご紹介。

秋バテにご用心!

秋バテに効く陽カレーの画像

 夏の暑さのピークも過ぎ去り、秋のおとずれを感じる今日この頃。
みなさん、夏にため込んだ疲れがどっと出ていませんか? 秋雨前線の影響で天候や気圧も不安定で、体調がいまいちよくない…という方も多いのではないでしょうか。それはずばり、「秋バテ」です。
そんな秋バテを解消するためには、自律神経の乱れをととのえ、血流をよくする必要があります。体をあたためる必要があるのです。

新月のタイミングで食べるべきものは?

 2018年9月10日3:02は新月です。
新月のタイミングも、実は、体をあたためる食事をするのがよいとされています。「秋バテ対策×新月ごはん=体をあたためる食事」ですね。

 新月のタイミングというのは、最も「陽」の力が高まる時です。陽のエネルギーとは、引き締め、凝縮し、集まる力。このタイミングで食べるものも「陽性=体を温めるはたらきがある」食材や調理法でとることが、最もからだにとってストレスがないと言われています。

 そこで今日は、体をあたためる「“陽”カレー」のレシピをご紹介します。
使う材料や調味料のバランスを、全体的に“陽”に寄せています。また、調理法としては、より火を入れる時間を長くすることで“陽”が強くなります。