wp-content/uploads/2020/04/journal_author-29473%4020200420-1478-1t0pxh3.png

ブログ「チェコ好きの日記」で旅・読書・アートについて書いている、硬派な文化系ブロガーのチェコ好きさん。 そんなチェコ好きさんが読んできた数々の本の中から見つけた、日常のふとした悩みやモヤモヤする恋愛、将来の不安まで、人生の色々な場面にいかせるヒントを紹介していく連載です。

おばさんの性欲は気持ち悪いのか?『チャタレー夫人の恋人』で描かれる、女性の性欲の肯定

  • 2023.01.28 | #118

「小説はつまらない」は本当か?平凡な物語は、語り方によって奇妙にもシュールにもなる『話の終わり』

  • 2023.01.14 | #117

「この社会」以外の世界を覗いて、2023年も自由に生きる。年始に読みたい『ピダハン』

  • 2022.12.31 | #116

「よその家庭について憶測する・口出しする」ニュースにウッとなった時に読みたい『スモールワールズ』

  • 2022.12.17 | #115

人を恋する気持ちというのは、けっこう長持ちするものである。恋愛短編小説『恋しくて Ten Selected Love Stories』

  • 2022.12.03 | #114

時間をかけた相手から見返りが欲しい。そんな思いにとらわれたら読んでほしい、イーユン・リー『もう行かなくては』

  • 2022.11.19 | #113

性愛で繋がる以外の家族がある――「自分にとって心地いいもの」を追求した先に『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』

  • 2022.11.05 | #112

仕事も家庭も恋愛も「もっとよくなりたい」には終わりがない。終わりなき悩みを抱えるあなたへ『ライティングの哲学』 

  • 2022.10.22 | #111

独身でも専業主婦でも、うしろめたさを抱えていない人はいない。『あなたに安全な人』を読むと、それがわかる。

  • 2022.10.08 | #110

女の生き方は「夫との生活」「育児」「職業」から2つ選ぶのが限界だ――というけれど、私はそうは思わない

  • 2022.09.24 | #109

3年ぶりに受けたストレングス・ファインダーと、私にない資質をもった女性『ヒカリ文集』

  • 2022.09.10 | #108

独身でいると急に襲ってくる「人生が拡大していかない焦燥感」。でも、なんとか生きていけるものだ

  • 2022.08.27 | #107

このまま独身でも大丈夫?と思ったら、60歳以上の独身女性エッセイを読んでみよう

  • 2022.08.13 | #106

「家族」の物語が苦手な私が推したい「家族」の小説、タイ人作家の『観光』

  • 2022.07.30 | #105

今の私にとって、「魅力的な人」はどんな人か――『グレート・ギャツビーを追え』で学ぶ創作のヒント

  • 2022.07.16 | #104

「あの人は幸せそうだ」or「あの人はたいしたことない」どう思われていたほうが生きやすい?他人からの嫉妬をしのぐ“知恵”

  • 2022.07.02 | #103

「人それぞれの美しさがある」は本心だけど――『春のこわいもの』で、容姿コンプレックスに悩んだ日々を思い出す

  • 2022.06.18 | #102

「独身は自分勝手で未熟」なのか――南米の熱風でそんなコンプレックスを吹き飛ばす、『コレラの時代の愛』

  • 2022.06.04 | #101

自分の三大性癖を分析すれば、人生が味わい深くなる?代わり映えしない毎日に

  • 2022.05.21 | #100

「そのときはそれが一番だと思った」で十分!人生を明るく諦める『赤い魚の夫婦』

  • 2022.05.07 | #099