• special
  • 2013.02.22

絶望から這い上がれ! 失恋後必ず立ち直る3つの方法

 恋愛に関する多くの著作を持ち、悩める女子から圧倒的な支持を得るぐっどうぃる博士に、失恋のガチ対処法をお伺いしました。雨宮まみさんの 失恋デトックスその2・キレイになって見返してやる!「自己変革」期と一緒に読めば、鬼に金棒です。

絶対に知っておきたい!
失恋後の行うべき基本の3手段

ぐっどうぃる博士 コラム 失恋
©By dollen

 僕も何度か経験があるので実感として分かるのですが、失恋はとても辛いものです。
自分が愛していたものを突然失う苦しみは、何にも代え難いでしょう。
それゆえ、彼にすがり、ストーカーになってしまった女性もいるかもしれません。
その結果、より復縁が難しくなった女性もいるかもしれませんね。
第一回では、その辛さに対処する方法を解説しましょう。それは基本的には3つのことをします。

1)彼のことを考えるきっかけをなくす
2)自分の自信を取り戻す
3)心の健康を取り戻す


の3つです。説明しましょう。

1)彼のことを考えるきっかけを減らす

 人は、連想ゲームのように物事を考えています。例えば、次のことを想像してみてください。
今あなたは会社から家に到着し、玄関の前に立っています。
ポケットから、鍵を取り出して、鍵穴にそれを差し込み、くるりと回し、ドアノブを手に握り、ドアを開ける。
このことを想像してみてください。
想像しましたか?

「玄関の鍵を回してドアを開ける」一連のシーンを想像すると、鍵穴に鍵が入っていって、回して抜くときの感触や、ドアを空けるときのカチャっという感触を、リアルに思い出すことが出来るでしょう。

 さて、今あなたはドアを開けました。そのシーンをリアルに思い出してください。
何が見えますか? あなたが一人暮らしなら、真っ暗な部屋が見えたと思います。
この文章を読むまで一度も考えていなかった家に帰った後の一連の行動を、今あなたは思い出しています。
人の脳というのは、このように連想ゲームをすると、鮮明に思い出し、それに関わる情報をまた連想ゲームのように思い出すという性質があります。

 前置きが長くなりましたが、彼の情報も、さまざまな関連する情報から、連想ゲームのように思い出されていきます。
かつてのメールのやりとりを見たり、家にある彼が買ってくれたプレゼントを見たりして、彼を思い出します。
デートをする時よく立ち寄ったカフェを見て彼を思い出すこともあるでしょう。

 彼を忘れるのに一番良い方法は、それら彼を思い出すきっかけを全て消し去ることです。
彼とのメールのやり取りも、彼のアドレスも、電話番号も、思い出の写真も全て消去しましょう。
彼を思い出すお店の前を通らないようにしましょう。

これは、よくあるテクニックですが、大きな効果があります。
人は忘れる生き物で、あなたがもし彼を忘れないなら、あなたが忘れないように努力をしているのだと考えるべきです。

 彼のものを捨てるのが辛い人もいるでしょう。その場合は実家に送ってしまいましょう。
それが無理なら何か一つの箱にしまい、なかなか空けられないようにして、その箱も見えない場所にしまいましょう。
彼を忘れるのが怖い人もいるかもしれません。
大丈夫です。あなたが彼を忘れた方が実は復縁もしやすいのです。

2)自分の自信を取り戻す                     

ぐっどうぃる博士 コラム 失恋
©By dollen

 自信を取り戻すのが良いかどうかは実は難しいところです。
たとえば、結婚を考えているなら、自信がない方がしやすかったりするからです。
失恋のショックで結婚する人が多いのは、自信を失い、自己評価を下げ、さらには不安になっているからです。
自信があって、自己評価が高く、不安もない人は婚期が遅れがちなのです。

 まあ、それはさておき、あなたが今のつらい状態から抜け出したいなら、自信を取り戻すことは重要でしょう。
そのためにすべきことは、あなたを好きな男性に慰めてもらうことです。
なんとなく電話をしてみたり、メールを送ってみたりしましょう。

あなたを好きな男性は、貴方を褒め、失恋の話をすれば、「その男は見る目がない」と自信をつけてくれるでしょう。
また、心の大きな先輩に頼るのも手です。「失恋なんて大したことない!」と、失恋の経験があり、それを乗り越えた人から助言をもらうと、少し心が安らぎます。

3)心の健康を取り戻す

 会社の仕事が手につかず、いてもたってもいられない。
不安で気が変になりそうだ。周りが話していることが全く頭に入って来ない。何もやる気がしない。
このように、仕事や日常生活に支障をきたすほど辛い時には、すぐに心療内科に行くことを勧めます。
風邪をこじらせた時、病院に行くのと同じと考えてください。

心が安定する薬、眠れる薬を処方してくれ、良い医者なら、話をきちんと聞いてくれるでしょう。
失恋でそのような所に行くのは恥ずかしいとか、心療内科に抵抗があると思わないことです。

 その上で、人と話すようにしましょう。どんなにくだらない話でも良いです。
失恋の相談をしても良いと思います。
カラオケなんかに行っても良いかもしれません。
心が内こもらないようにし、意識を外に向けるようにします。
体を動かすようにしましょう。ジョギングも良いですね。ヨガや禅も良いかもしれません。
ヨガや禅は、心をリセットする力があります。
そして、できれば、規則正しい生活をすることです。
朝起きて、出勤し、決まった時間に家に帰り、決まった時間に眠るようにしましょう。

 これらをきちんとしていれば、時間が徐々に失恋を癒してくれるでしょう。

Text/ぐっどうぃる博士

【次回に続きます。お楽しみに!】

■合わせて読みたい
2月特集
1月特集
TENGA初の女性向け製品
ラブライフアドバイザーOLIVIA

今月の特集

AMのこぼれ話