• sex
  • 2017.01.03

速い・深い・強いは間違い!彼氏に教えてやりたい本当に気持ちいいピストン運動

男女で気持ちいいピストンが違うって知ってましたか?スローセックスで有名なアダム徳永さんや産婦人科医さんの昔の連載にいたるまで、数十年にわたるセックスハウツー本を詰め込んだ電子書籍のベストセラー『完全マニュアル セックスの間違い100答』で、彼氏やセフレと一緒に正しい知識を学びましょう!

完全マニュアル セックスの間違い100答 ピストン アダム徳永
by Greg Rainesi

 世代を超えて繰り返されるセックスの疑問。
これに答えてくれるのが、数十年にわたるさまざまなセックスハウツーを詰めこんだ電子書籍のベストセラー、『完全マニュアル セックスの間違い100答』です!

 女性が学べるだけでなく、「そうそう! こういう風にしてほしい!」と納得の男性向けテクも盛りだくさん。彼氏やセフレに読ませる教科書としても役立ちます。

 第6回は、第4章「女性のからだと愛し方 そこが違う」から、ピストンのテクニック・基本編を抜粋してご紹介します!

 これまでの記事も合わせてどうぞ!
第1回 ≪彼もあなたも間違ってる? 胸だけでイッちゃう正しいおっぱいの触り方≫
第2回 ≪クリトリスを指先でこするのは間違い?一番デリケートだからこそ正しいテクニックを≫
第3回 ≪膣内の感度は実は鈍い?医師が教える本当に気持ちいい挿入テクニック≫
第4回 ≪お医者さんも認める膣オーガズムの極致!Gスポットで中イキするなら正しい知識から≫
第5回 ≪子宮を「突く」のは間違い!正しい知識で今までに感じたことのないオーガズムへ≫

男性は深く、長く、強い「ピストン運動」が好き。でも……

Q インサートの後、彼がピストン運動を始めると、なぜか私はそれまでの快感が薄れてきてしまいます。

A 〝まず、女性の側だけの工夫で快感を高める方法があります。
男性が正常位でピストン運動を始めたら、(男性の)腰に手を回してグッとひきよせ、深く挿入します。そして、パートナーの腰の動きと並行に動くのです。
そうすれば、外陰部、特にクリトリスが刺激されて快感が高まるというわけです〟
(指導/増田豊・新宿東京医院院長 婦人倶楽部 1985年11月号「オーガズムって、どこまで進歩するの?」より)

 ずばり、男性が一番感じるのはピストン運動です。でも女性の場合、何年も性生活を積み重ねて、十分成熟した女性以外は、ピストン運動ではあまり感じないとも言われています。

 男性が大好きなピストン運動の中でも、とりわけ快感を得るのは、膣の中で長い摩擦を受けられる長いストローク。しかし、女性が感じるのは、膣口やGスポットを刺激しやすい短いストローク。気持ちいいと感じるストロークの長さが、男女によって違うのが難点です。

 そのため、男性が挿入後、早々にピストン運動に夢中になってしまうと、女性はなんだか置いてけぼりにされたような気分になりがちです。
ピストン運動で女性を満足させるためには、前述の方法の他、男性が挿入後、まずはペニスを浅く出し入れして、女性をたっぷりと快感に酔わせてあげましょう。
女性が十分に高まった(もしくはオーガズムに達した)ところで、男性は徐々に深く、速いテンポでペニスを動かしていけばOK。

女性は浅く、小刻み、穏やかな「ピストン運動」が好き

Q 彼女を悦ばせるため、とにかく深くインサートして、ガンガン刺激しています!

A 「強烈なピストン運動ほど、女性も気持ちいい」というのは男性側の大きな誤解。むしろピストン運動で大切なのは、やたらと強くしたり、速くしたりしないこと。

〝男性はピストン運動だけで十分射精に達するため、経験が浅かったり女性の性感に無理解な男性はこの運動だけで、自分だけの快感を得ようとしがちです。この誤りは正すようにしましょう〟
(監修/許根元・六本木美容形成外科院長 婦人倶楽部 1982年7月号「愛を高めるグラインド式性感アップ法」より)

 実は、男性が「え? こんなのでいいの?」と拍子抜けするくらい浅い動きのまま、腰だけをリズミカルに動かすほうが気持ちいい、という女性の声がよく聞かれます。
特に女性がオーガズムに近づいてきたときに、男性はあせって急に激しく動かしたりしないように気をつけましょう。
こんなときこそ、落ち着いて、短めのストロークで、穏やかなリズムを続けることで、女性がオーガズムに達する可能性が一気にアップ。

 また、ピストン運動は前後の動きなので、女性の腰が左右に動くと、刺激のパワーが弱まってしまいます。
男性は彼女の腰に手を添えて、腰が動かないように安定させるのも大事なポイントです。

電子書籍のベストセラー!

完全マニュアル セックスの間違い100答 おっぱい オーガズム アダム徳永
『完全マニュアル セックスの間違い100答』

講談社編・池下育子監修
『完全マニュアル セックスの間違い100答』

【目 次】
序 章 「誰にも聞けない、気持ちよくない」を治す方法
第1章 男の、そもそもの間違い 思い込み
第2章 女の、そもそもの間違い 思い込み
第3章 すべての基本 キスの間違い 勘違い
第4章 女性のからだと愛し方 そこが違う
第5章 男性のからだと愛し方 そこが違う
第6章 体位・前編 早漏しない「基本体位」で、ゆっくりきもちよくなる
第7章 体位・中編 誰もが気持ちよくなれる「正常位」を極める
第8章 体位・後編 気持ちよさが広がる「非正常位」
第9章 気持ちよくなるために、ひとりでできること
第10章 知らなかった! 安全と危険

次回は<指だけでするものだと思ってない?お医者さんが教えるGスポットを刺激するピストンテク>です。
Gスポットを刺激できるのは指かラブグッズだけだと思っていませんか?スローセックスで有名なアダム徳永さんや産婦人科医さんの昔の連載にいたるまで、数十年にわたるセックスハウツー本を詰め込んだ電子書籍のベストセラー『完全マニュアル セックスの間違い100答』で、彼氏やセフレと一緒に正しい知識を学びましょう!