• sex
  • 2016.04.24

性感帯を開発して脱マンネリ!妄想力を鍛える「3点攻め添い寝バック」

先週の「3点攻めバック」の応用編。彼との密着度が高い上に、とっても気持ちいい。しかも、彼の顔が視界に入らないから自由に妄想を膨らませることができる、ちょっと背徳感のある体位なんです。

マンネリ愛撫にさよなら

OLIVIA LOVEポジ セックス カラダ 体位
©Tui Thich

 彼とのカラダの相性がピッタリになるLOVEポジ。
今週のLOVEポジは、彼とのセックスがマンネリ気味で「濡れない…」と悩む女性必見!の「3点攻め添い寝バック」をご紹介します。

 お付き合いの年数が長くなればなるほど、セックスがワンパターン化して、興奮も激減してしまうもの。
浮気心を抱いたり、過激なプレイに想いを馳せたりしなくても、いつものセックスをちょっとひと工夫するだけで、興奮を呼び起こすことが出来るんです。

 それが、今回ご紹介する「3点攻め添い寝バック」です。

眠っている性感帯を呼び覚ます

OLIVIA LOVEポジ セックス カラダ 体位
「3点攻め添い寝バック」

【HOW TO】
 いつものパターンでセックスが始まったら、前戯の最中、くるっと寝返って彼に背中を向け、「後ろから抱きしめて」とおねだりしましょう。
あおむけバージョンの「3点攻めバック」と同様に、3点以上の性感帯を同時に愛撫してもらえます。

 1点目は、彼の唇での愛撫。
耳・うなじ・ほっぺ・肩にキスしてもらいましょう。
耳からうなじにかけては、性感帯の宝庫。
よくあるマンネリ愛撫は、キス→胸→性器の順で、ストレートラインだけしか愛撫しないパターン。
乳首や性器以外にも「オーガズム」は伴わないけど、淡い快感を感じる性感帯は全身に点在しています。
愛撫されずに、ほこりをかぶってしまっている性感帯を開きましょう。

 2点目は、バスト。
乳房や乳首を丁寧に愛撫してもらいます。
仰向けだと流れてしまいバストも、横向きだとふんわりとなるので、彼もバストのやわらかい感触を堪能しやすいのです。

 3点目は、クリトリス。
挿入している状態でも、彼が手を伸ばせばクリトリスも愛撫できます。

 同じパートナーと繰り返しセックスをしていると、セックス中の彼の顔にも見慣れてしまいます。
彼の顔がよっぽど自分好みであれば興奮するのでしょうが、そうじゃないこともありますよね。
そこで、敢えて、彼の顔が視界に入らないようにすることで、あなたのイマジネーションを膨らませることが出来ます。
憧れの俳優やタレントや思い浮かべたり、リアルにセックスしてしまうと「禁断の関係」になる恐れのある人に抱きしめられるのを妄想したり、自由にセックスファンタジーを楽しみましょう。
リスクを負わなくても、彼に背を向けるだけで、妄想力を働かせるだけで興奮度がアップするお手軽なマンネリ解消LOVEポジです。

「愛と快感のLOVEポジ」は、毎週日曜日更新です。
どうぞお楽しみに!

Text/OLIVIA

…次回は《オーガズムにも種類がある!クリトリスからポルチオまで味わえる欲張り体位》をお届けします。

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話