• sex
  • 2017.05.22

10人中10人の男性が感動!リピート率ほぼ100%のセックスパフォーマンス

セックスはサービスしすぎると経験豊富に思われるし、かといって普通にやっても特別視されない。なのにただのセックスでは次に繋がらぬ。兎角に人の世は住みにくい 。では、リピ率100%で男性大歓喜のパフォーマンスとは?菊池さん、教えてください!

「セックスがプロ並み」は有利か?

いちごをしゃぶる女性の口元だけの画像

 筆者の知人に、メイクがプロ並みに上手い女性がおりまして。彼女が本気でメイクすると、そりゃもう別人レベルな仕上がりになるわけですから、合コンのように初対面の男女が知り合う場では有利なのだと思います。
 ほかの知人で、料理がプロ並みに上手い女性がおりまして。この女性の場合は、男性を自宅に招いて手料理を振る舞うような関係性になってからが有利なのだと思います。
 また別の知人には、裁縫がプロ並みに上手い女性がおりまして。この女性は結婚出産後、お子さんが保育園や幼稚園で使う手さげ袋などを作るようになってからが有利なのだと思います。

 では、セックスがプロ並みに上手い女性はどうなのでしょうか。プロ並み……つまり風俗産業従事者同様のセックスパフォーマンスって、男女関係において有利になるのかな? 筆者が思うに、プロ並みのセックスパフォーマンスが有利になる事例は滅多にないでしょう。「舌でサクランボの茎を結べる」「膣圧でバナナをちょん切ることができる」などの曲芸レベル系は言うまでもなく、気の利いた前戯だとか、卓越したフェラチオ技術だとか、体位チェンジにおける手際の良さなどは、「小慣れている」「経験人数過多」とジャッジされ、男性から敬遠されることもしばしば。

 ですが、種別によっては歓迎されるセックスパフォーマンスもあります。百発百中でヒットするセックスパフォーマンスといえば、なんといっても「即尺」でしょう! 

※即尺…シャワーを浴びずにフェラチオすること

即尺は技術より真心

 即尺は、「ごっくん」「パンティーお持ち帰り」と並ぶ、風俗店における三大メインオプションの一つです。せっかくなので、「ごっくん」「パンティーお持ち帰り」にも少しだけ触れておきましょう。ごっくん……つまり精飲は、それこそ卓越したフェラ技術がなければ、口内発射に導くことができないパフォーマンスですから、「男性から敬遠される危険性アリ」に該当します。

 パンティーお持ち帰りは……ぶっちゃけ持ち帰られると、困りますよね。上下セットのブラジャーだけ残っても使い道がないですし。同じデザインのパンティーだけ買い足すのも腑に落ちないですし。ましてや持ち帰られたパンティーを後日返却されても、再度穿こうとは思えないですし。

 話を即尺に戻しましょう。即尺は、「技術」というよりも「真心」のニュアンスが強いため、ごっくんのように敬遠される危険性はゼロ。また、パンティーお持ち帰りのように損失を被ることもありません。

 筆者の経験上、即尺を行なうと、10人中10人の殿方が、そりゃもう感動してくださいます。洗っていないチンをフェラチオされるという行為は、殿方にとっては最大級の悦びのようです。だからこそ、風俗店における三大メインオプションとして君臨しているのでしょう。

 即尺の感動は、リピートにも繋がります。即尺を行なうと、ほぼ100パーセントの確率で、次回以降のお誘いへと発展していくのです。2回目以降に続かないと悩んでいる女性は、初回から即尺することをオススメします。

Text/菊池美佳子

次回は <強気なお嬢様とひたすら尽くす使用人、誘ったのはどっち?「オカズになる文学」>です。
今回は「オカズ」の話。AM読者のみなさんは、ひとりエッチのオカズは妄想、AV、漫画など何を使っていますか?菊池美佳子さんがご提案するのは時代の流れに逆らった文学オナニー!谷崎潤一郎『春琴抄』、紫式部『源氏物語』、それから天女の羽衣伝説……実は官能小説なんて目じゃない興奮が隠されているかもしれません。

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など
今月の特集

AMのこぼれ話