• sex
  • 2016.11.26

思わずグッとくるエロ仕草…男性を虜にする、平成の痴女たちの濃密セックス

ゲレンデが溶けるほどセックスしたい痴女AVを、地下アイドルの姫乃たまさんがAM読者のみなさんにご紹介します!1作品目は蓮実クレアさんの露出×着衣モノ。表情も体型もすべてがまさに痴女。2作目は、元芸能人AV女優、「スライム乳」の小向美奈子さん。絶倫男優と1日で10回戦に挑む、超人AVです!

 急に寒くなりましたね。今週は、雪山でセックスをしたら雪解けが始まりそうな激しい痴女をお届けします。

「服脱がなければいいんでしょ?」
なぜか外でヤリたがる平成の痴女

姫乃たま 極選AVラボ 蓮実クレア
©「脱がずの着衣中出し痴女 蓮実クレア」

 平成の痴女、蓮実クレアさんが『脱がずの着衣中出し痴女 蓮実クレア』で、着衣のままやっちゃいけない場所でやりまくります。
シチュエーションも漫画みたいですが、蓮実クレアさんの見た目が本当に漫画みたいですごいんです。お人形さんみたいな細い体に、大きいおっぱいと、きゅっとあがったお尻。肌も髪もつやっつやだし、なんかものすごい体してるんですよ!! 360°痴女で、お姉さんっぽい雰囲気なんですけど、実はロリっぽい顔立ちで、声も可愛くて最高です。是非に動画で確かめていただきたい……!

 遠距離恋愛中の彼氏が帰ってしまう寂しい日。一緒に車に乗っていたふたりは、時間いっぱいまで別れを惜しんでいました。昨日も二回セックスしたのに、なんだかむらむらしていそうな彼氏に、谷間を見せて、下着を見せて…と彼女が誘惑します。そのままふたりは車中でセックス…と思いきや、なぜかわざわざ「外に出てセックスしよう」という彼女。ためらう彼氏を引きずり出して、「服脱がなければ良いんでしょ?」と、謎の痴女理論を持ち出します。

 すごく楽しそうな彼女と、そわそわ落ち着かない彼氏。結局、彼女は着衣のままで、乳首舐めと手コキのために、彼氏だけほぼ全裸にされているのが可笑しいのです。
立ちバックで挿入してから、車に戻ってセックス。後部座席で夢中になっていたら、警備員が「ここ駐車しちゃいけないよー」と注意しに来ました。バックでハメながら、窓を少しだけ開けて、汗をかき息も絶え絶えに「体調が悪いんです…」と言い訳する彼女。体が一切見えていないのに、このシーンが一番印象に残っているのは、顔まで完璧に痴女そのものだったからですっ!

 彼女は普段、海の家で水着を着ながらアルバイトをしています。他の男性アルバイトは服を着ているのに、彼女だけ水着姿なのが痴女感あってエロい!
閑散とした店内で、ふたりは退屈そうに向き合って座りながら、テーブルの下で彼の股間をつま先でつつくなどしていました。ようやくお客さんがひとり来て、厨房に背を向けて食事しているのを良いことに、客の背後で男性アルバイトにおっぱいを見せつけます。よく見たら相手の男性は彼氏でもなんでもないのが、またエロい。愛とか恋とか関係なく、見られるか見られないかのほうがセックスにとっては大事なのです。

 カウンターの下で、戸惑う彼のおちんちんを咥え、ちゃっかり立ちバックで挿入します。お客さんが帰った後も、待ちきれないといった感じで座敷に移動して騎乗位でセックスに流れ込む、その開放感がたまりませんでした。
スタイルもシチュもまさに痴女

スイートルームで小悪魔痴女が!
精子を搾り取られながら過ごす一日セックス

姫乃たま 極選AVラボ 小向美奈子
©「1日10回射精しても止まらないオーガズムSEX 真性中出しVer. 小向美奈子」

 AV女優さんが大集合するイベントで、誰よりもチャーミングで目を惹く女優さんがいました。よくチャーミングな女の子を表現する時に「小悪魔」と言いますが、これが小悪魔かとハッとさせられたのです。それが小向美奈子さんでした。くるくる動く表情、大きく笑って、彼女がいるだけで周りの雰囲気が明るくなるようでした。

『1日10回射精しても止まらないオーガズムSEX 真性中出しVer. 小向美奈子』では、そんな彼女が、小悪魔っぷりを遺憾なく発揮します。男性とホテルのスイートルームで会った瞬間、猛烈なキス。自身を美奈子と呼び、「ちゅうー」とキスをおねだりする姿はなんというか、なんでしょう…。雛が口を開けているのを見たらエサを運ばずにはいられない親鳥のように、これはキスしないと!って思っちゃう感じです。

 実際にお見かけした時はあまりの小ささに驚いたのですが、映像で見ると、体がふわっふわしていて柔らかそうです。パイズリなんか本当に気持ちよさそうで、大きいおっぱいでおちんちんがほとんど見えなくなります。彼女の口から、「おっぱい中出しする?」という最高の淫語が飛び出し、そのまますごい勢いで精子が飛んでいきました。

 この作品、小向美奈子さんもすごいのですが、男優さんもすごくて、本編が二時間半あるのですが、その間ずっとセックスしまくり、射精しっぱなしなのです。すごい大量に出て、すごい遠くまで飛びます。
実際の撮影は朝から日が暮れるまで、文字通り一日中セックスしていると思われるのですが、なんぞこれ。想像以上に超人AVでした。

 ずっと見ていると、だんだん感動にも似た気持ちが沸き上がってきます。特に、夕陽を見ながらスイートルームのソファでセックスするシーンはなんか胸にじーんときます。完全に日が落ちてからも、朝会ってキスした時から変わらないテンションでいちゃいちゃしながらセックスしている二人に完敗しました! 最後はもう射精というか、男の潮吹きみたいな感じだったなあ…。
小悪魔痴女vs絶倫男優 Text/姫乃たま

次回は<不倫セックスに萌える!妻子持ちを弄ぶ美女と旦那の前で弄ばれる美女>です。
先日、流行語対象が発表され「ゲス不倫」が入選しましたね。振り返ってみれば今年のエンタメ界は息つく間もなく「不倫」の二文字が並びました。そこで、今週は姫乃さんが選びに選びぬいた「不倫AV」をご紹介。AM読者のみなさん、今年の締めくくりの1~2本目はコチラの作品でどうでしょう?

ライタープロフィール

姫乃たま
地下アイドル/ライター

今月の特集

AMのこぼれ話