• sexPR
  • 2015.12.28

「初体験は階段の柵」知られざる女子オナニーの世界とは?/iroha新シリーズ発売記念

オナニーの方法がいまいちわからない方、今まで安いローターを使っていた方…女性3名のオナニー方法を参考にしてみては?今回紹介するirohaの新シリーズ「iroha+(イロハプラス)」で性生活をもっと楽しくしちゃいましょう!

「ワンランク上のオナニーができる」と編集部でも評判のirohaに、新シリーズ「iroha+(イロハプラス)」が登場!

 従来のirohaより、さらに柔らかく、振動力もバリエーションもパワーアップしたiroha+を、さっそく読者2名とイラストレーターのほそかわゆみさんに試していただきました。
かわいいけれど、どう使うの?と疑問に思っている方々は、3名のオナニー方法をぜひ参考にしてみてください。

Aさん…31歳。出版社勤務。
Bさん…29歳。看護師。
ほそかわゆみさん…イラストレーター。これからのエンジニアの生存戦略を磨くwebマガジン『Buglife』と、カッコイイ薄毛を目指す男性のためのwebマガジン『HAGE LIFE』にて、ライターとしても活躍中。
公式ブログはコチラ。

プレイメイト(柵)の代わりに指オナを開発

iroha iroha+ オナニー 座談会
思春期の頃は家中で “ふるえるもの”を探しまくったそう

iroha+の使用感をおうかがいする前に、まずはみなさんのオナニー歴を教えてください。

B:「私は小学生のころに、お兄ちゃんに、うつぶせで恥骨のあたりを拳でぐりぐりするとめっちゃ気持ちがいいよと教えてもらったのがデビューのきっかけですね。それ以来、オナニーもセックスも“圧迫感”がマストです」

ほそかわさん(以下H):「私はクリちゃん派なので、バイブレーションがマストですね。ローターが買えない年齢のときは、おじいちゃんの電動歯ブラシを使ってました。ブラシ部分をクリちゃんにあてて、一仕事終わったら洗って戻すと…。おじいちゃんごめんな!」

―(間接クンニやん…!)

A:「 私は18歳までこすりつけオナニーが主流でした。実家の階段に、柵のような手すりがあって、そこにこすりつけてましたね。けど、大学進学と同時に実家を出たので、プレイメイト(柵)がいなくなってしまって…。それ以降は、3年くらいかけて指オナを開発しました。柵にこすりつけていたときのように、指1本でクリを縦に刺激してます」

―3年かけて開発するなんて、ちょっとしたプロジェクトですね。『オナジェクトX』みたいな。
週何回くらいオナニーをするのでしょうか。

A:「週2、3回ですかね。出勤前に動画を見ながら20分くらいかけてオナニーします」

B:「私は週1回くらいだったのですが、最近忙しくて…。排卵期にしかしてないですね。その時期ってムラムラしません?」

―わかります。棒を見れば入れたい、みたいな?

B:「もう少し理性ありますよ」

H:「“棒を見れば入れたい”ってことわざみたいですね。私は週8回ですかね」

―週は7日しかないですよね?

H:「仕事がフリーランスなので、自由にオナニーができるんです。食事感覚でオナニーが差し込まれるので、必然的に回数は増えますね」

―なるほど。みなさん充実したオナニーライフを送っているのですね。

→充実したオナニーライフに必要なものとは?

シンセ動画で禅オナニー

iroha iroha+ オナニー 座談会
「オカズだと思えば何でもイケる!」と語る3名

―みなさんオカズは何なのでしょう。

A:「私はDMMで動画を買ってますね。一時は介護ものにハマってましたが、今は爆乳ものばかりです。彼氏が爆乳好きなので、彼がこんな子とセックスしちゃったらどうしよう!って思って見てます。ちょっとした自傷行為ですね…。でも、その切なさもいい…」

B:「介護ものっておじいちゃんとヤるんですよね!?上級者だなぁ。私も動画派ですが、普通に痴女ものを見てます」

H:「私は動画のときもあるし、写真のときもあります。パンツの上からクリを触るってシチュエーションに興奮するので「パンツ シミ」で画像検索して、その画像の前後のストーリーを想像してオカズにしてます」

―結構めんどうくさいことしてますね。動画はどのようなものを見るんですか?

H:「たまにですが、youtubeで、シンセサイザーのハウツー動画を見ています。鍵盤とかつまみをいじっている指だけを見て、禅のような気持ちでオナニーしてますね」

A:「まじで!?でも、指に興奮するってわかるかも。私も女子高生のとき、指がすごくきれいなクラスメイトがいて、彼の指に触られることを想像してオナったもん」

H:「なにそれ!きゅんとしますね」

―炭酸飲料のCMにできそうなくらい甘酸っぱいいいお話ですね。

→そんな3人が声をそろえてイイ!と言ったオナニーグッズとは?

刺激しすぎるとクリは死ぬ

―では、本題です。みなさん、iroha+を使ってどのようなオナニーをしましたか?

A:「私はよるくじらですね。尻尾でクリを刺激したあと、太ももにはさんで背中を股間全体に当てました。フィニッシュは指でしたが、いつもより早くイキました。iroha+の深い振動がすごくリラックスするんですよ。「オナニーの前戯」みたいな感覚!」

H:「準備に入る感じだ。あなたはこれからイクのよ~って。
私はくしねずみを使いました。鼻先でピンポイントに刺激できるので、クリ派の私には良かったですね。私、クリを直接いじりすぎると、刺激になれすぎてクリが死ぬと思ってるんです。だから、あてるのはクリのちょい右。そこに当てたら、最短で1分くらいでイキました」

B:「私もりんごとりのくちばしをクリに当てて、背中をおまたに当てました。すっごい気持ちよかったです!圧迫派なので、パンツとスパッツの間にセットして使いました。
これ、挿入もできるんですよね。次はくちばしをちょっぴり入れて、内側からクリを刺激したいなと思います

A:「それも気持ち良さそう!
私は、次回は口にクリだけじゃなく、周りのお肉も一緒に挟んでオナニーしてみたい!直接的な振動じゃないから、ゆっくりじんわりイケそう」

―みなさん、もうひとつ選ぶならどれがいいですか?

H:よるくじら。私、男の人に指でイカせてもらうとき、クリを2本の指で挟むようにいじってもらうんですよ。その感覚に一番近いオナニーができそう」

B:「私もよるくじらですかね。あの“挟む感覚”って、ローターやバイブじゃ絶対に味わえないじゃないですか」

A:「私はくしねずみかな。あの凸凹の部分で、乳首を刺激したい!男の人の乳首への刺激にも向いてそうですよね」

H:「irohaシリーズは、オシャレだからプレイにも向いてますよね。私はiroha miniも持っているんですが、プレイでも使ってます。かわいいから、参加させやすいんですよね。普通のローターだと、いけないことしてる感じがあって…」

A:「わかる!オナニーの罪悪感がなくなる。オナニーをライフスタイルのなかに組み込めるようになるよね」

B:とにかくかわいいんですよね。箱を開けたとき、あまりのかわいさにビックリしました」

―気に入っていただけたようでよかったです。

H:ローター派は買ったほうがいいと思います。ローターはすぐ壊れるし、線がちゃちくて挿入するのはこわいし」

A:価格だけの価値はあると思いますよ。従来のirohaより使用用途が増えてますし!」

B:上質なオナニーがしたいなら、絶対に買いです」

―ありがとうございました。安いローターを使っていた方!使用用途が色々あるので、次のステップとしてオススメですよ。

 今回、ご紹介したiroha+はAmazonから購入できます。 りんごとり よるくじら くしねずみ

ライタープロフィール

Betsy(ベッツィー)
セックスとメタルとおむすびを愛する米食系アラサービッチ。
菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など
遠藤遊佐
AVとオナニーをこよなく愛するアラフォーライター。

今月の特集

AMのこぼれ話