膣奥・Gスポット・クリの3点が大喜び!TENGA「SVR」でセックスレスをふっとばせ!

マンネリから抜け出すための新しいプレイへのチャレンジ…それすらもめんどくさくなるとセックスレスへ一直線。そんなとき役に立つのが、シンプルでエロすぎず確実に気持ちよくなれるお助けグッズ。いつもより悶える自分を見せて、愛情たっぷりのセックスを取り戻しませんか?

2人の仲を救うお助けグッズ

 何度も同じ相手とセックスしていると、

①初期の頃のドキドキ感が失われた
②色んなプレイに挑戦するチャレンジ精神もダウン
③手抜き前戯に単一体位
④まだ満足していないのに勝手に先に発射されてしまう
⑤そんなセックスに飽き飽きして頻度が落ちる

なんて原因で、マンネリ化して、ついにはセックスレスになってしまうこともありますよね。
けど、マンネリセックスから脱出する方法として、①から解決するのってとても大変です。付き合いが長くなるとドキドキしないのは当然で、意識してドキドキすることはできません。それに、②のように無理して新しいことに手を出して、盛り上がらないことにショックを受けるパターンもあります。

 こういう場合に効くのが、お助けグッズを一点投入することです。

 お助けグッズを使えば、③「手抜き前戯と単一体位」でも気持ちよくなれますし、気持ちよくなれば再び二人の仲が盛り上がるかも。
お助けグッズは、シンプルで、エロすぎず、確実に気持ちよくなれる、ということを選ぶポイントにしてみましょう。

 私が使ってみたのは、TENGA SVR(テンガ エスブイアール_以下SVR)という装着型のローターです。
男性の竿の根元に装着して、挿入中にクリトリスに振動を与えられるものなんですが、実は以前に似たようなグッズを使ったことがあるんですよ。でもその商品が使い捨てで、振動の強さがイマイチだったこと、クリにぴったりと当たらなかったということもあり、少し不安がありました。

 しかしSVRはセックスの一点投入グッズとして最高のパフォーマンスを見せてくれましたよ。

≪TENGA SVR≫

TENGA SVRのいいところ

 まず、
①充電式なので威力が衰えず、何度も使える!
電池式のものと違い、充電して何度も使えるので、イイところでパワーダウンすることがありません。イク直前で振動が止まることほど、辛いものはないですからね。

そして
②強さが変えられる!
これ大事なんですよ。私の繊細なクリは強い振動に耐えられません。一番弱い振動でいいんです。でもイク前にはちょっとだけ強くしたい。SVRのありがたいところは、5段階の強弱振動に加えて2種類のリズム振動があるところです。普通の振動に飽きたらリズム振動にして変化をつけて楽しむことができました。

それから一番大事なのがこれです。

③ちゃんとクリに当たる!
クリトリスの位置って、穴からの距離が人によって微妙に違うらしいんです。しかもローターを当ててキモチイイと感じる部分も人によって違うと思います。じゃあ装着型じゃなくて普通のローターを当てればいいと思うかもしれませんが、普通の丸いローターだと、体を離した体位でしか使えないんです。密着した正常位になるとクリの場所からズレるし、なにより球体がクリや恥骨にゴリゴリと当たって痛い。
SVR は薄型で縦に長いので、必ずクリに当たり、密着した体位でも全然痛くありませんでした。
これなら挿入で気持ちよくなりにくいクリ派の人でも挿入を楽しむことができますね。

≪TENGA SVR≫