前立腺に伝わる刺激で男性もメロメロ?iroha+で男女ともにオーガズムへ

「iroha」から新シリーズとして「iroha+」新発売!3種類それぞれの新機能や用途について、数々のラブグッズを試してきたOLIVIAさんが紹介してくれます。クリトリス専用と思われがちなローターですが、想像するだけでも火照ってきちゃうような使い方があるんです!

iroha+ OLIVIA
©Andrés Carreño

 私は、国内外のラブグッズの展示会やラブグッズ・ブランドの新作発表会にも足を運ぶマニアックなラブグッズ・ユーザー。
数々のラブグッズを試してきましたが、「マスターベーション」を「セルフプレジャー」と表現し、「髪やお肌のお手入れをするようにセルフプレジャーを大切にしよう!」と、やわらかくもスタイリッシュに日本人女性のソロ活動のイメージアップに尽力しているブランド「iroha」は、日本が世界に誇るラブグッズ・ブランドだと思っております

「iroha」から新たに“中級者向け”アイテムとして発売されたのが「iroha+(イロハプラス)」(参考価格/税抜:9000円)。
「iroha」のローターシリーズの最大の魅力と言えば、お餅のようなぷにぷに素材と手の平に乗せて愛でたくなるユニークなフォルムです。

“中級者向け”と銘打った「iroha+」は、一体、どんなシロモノなのか、さっそく3種類の味比べをしてみました!

新機能!?皮むきバイブレーション


KUSHINEZUMI【くしねずみ】

 まず、フォルム的に一番「使ってみたい!」と思ったのが、KUSHINEZUMI(くしねずみ)

 はりねずみをモチーフにしたギザギザが特徴的。
こちらから、実食いたしました。

 感動したのが、新たに加わった2種類目の「リズム振動」!
繊細なバイブレーションに強めの振動が波うつようにやってきます。
「緊張と弛緩」が、まるで、飴と鞭のよう。
オートマティックに焦らしてくれるのです。

 おすすめの使い方は、KUSHINEZUMI(くしねずみ)をクリトリスに対して横にあてがい、背中のビラビラでクリトリスの包皮をめくりあげるように押し付けながら刺激する方法。一番弱い振動でも、十分に感じます。

 男性の中には、必ず包皮をむいて愛撫しようとする人がいますが、あれは勘違いテクニック!
包皮をめくり、クリトリスを露出すると感度が高くなりますが、ひとによっては、感じすぎて痛くすぐったくなってしまうことも。
その点、KUSHINEZUMI(くしねずみ)“皮むきバイブレーション”は、自分で刺激の強さを調整できるので、皮かぶりさんも安心して気持ちよくなれます。
クリトリスの快感を深めたい女性におすすめです!

≪KUSHINEZUMI≫