• sex
  • 2016.11.17

省エネSEXに渇!女子たちよ、感じたければ立ち上がれ

セックス中の体位、騎乗位が特に感じる!などという女性は多いのかも。しかし膣の位置が関係してくる挿入だけでなく、おっぱいを触られて気持ちいい!と特に思うのも起き上がっているときだというBetsyさん。正常位の最中に下腹部に力を入れてみる、などの小さな工夫から、性行為をもっと楽しんでみませんか?

Betsy 素敵ビッチ セックス 体位 立位 気持ちいい 感度

 セックスやオナニーってどんな体勢でやっていますか? 毎回同じような格好でやることって多くないですか。セックスなら、キスして盛り上がればベッドに寝かされて本格的な前戯へ、オナニーなら、終わった後すぐ眠れるようにベッドで横になってする、というように、セックスもオナニーも横になった体勢でする人が多いような気がします。

 でも、前からずっと思っていたんですけど、横になってするよりも、座っているときや立っているときの方が何をやっても気持ちいい!

感じやすい体位の共通点

 例えば、胸を責められるシチュエーション。ソファで相手の太ももに乗っかって座位のような体勢で乳首をぺろぺろされたり、後ろから抱っこされて胸全体を揉まれたりする方が、ベッドで仰向けになっているときよりもビンビンに感じます。

 下半身も同じで、手マンされるとき、立ったままや膝立ち、ソファに座った状態でされた方が、横になってされるより気持ちいいんですよね。膣のお腹側(Gスポット側)がより圧迫される感じがして、指一本の挿入だけで、当てて欲しい場所に自然とフィットする感覚がたまりません。
 
 以前ツイッターで、某AV女優さんも「体を起こしているときの方が手マンは気持ちいい」ということをつぶやいていて、やっぱり私だけじゃないんだなと思いました。みなさんもそう感じたことはありませんか。
 
 前戯だけでなく挿入してからもそうです。一般的に“騎乗位は女性が気持ちよくなりやすい体位”と言われていますけど、これは「自分で気持ちいいように動けるから」以外に、上体を起こしているその体勢も関係しているんじゃないかなと思います。

気持ちいいポジションは体得するもの

 この“体を起こしている方が気持ちいい”の法則でいくと、正常位よりも騎乗位や座位、四つん這いバックよりも立ちバックの方が気持ちいいということになります。確かに、内臓か何かの重みが、上乗せされ、膣内の圧迫を感じやすくなります
おっぱいに関してはわかりませんが、胸の重みが乳腺に影響するのでは…と勝手に思っています。
でも、胸の感度は、確実に体勢によって大きく変わると感じています。

 だからと言って、体を起こしたら、誰でも絶対に気持ちよくなれるかというと、そういうことではないんです。
だけど、意識していつもと違うことをしてみることで、感じやすい体勢や体の使い方を体得できるはずです。

 騎乗位にしても、足首の向きのちょっとした違いで感じやすさに差が出ます。仰向けの状態で手マンされている時に、少しだけ腰を浮かせてみるとか、正常位の最中に下腹部に力を入れてみるとか、小さな工夫をすることで、ただ脱力している時とは全然違う感じ方ができると思いますよ!


Text/Betsy

次回は<うがい手洗いはセックスにも有効!「キモチイイ」を邪魔する5つの大敵>です。
11月に初の積雪を観測した日本列島ですが、AM読者のみなさんは体調を崩されたりしていませんか?勿論、体調を崩すとセックスのパフォーマンスにも支障をきたすということなので、これからの季節は体調管理には細心の注意を払いたいところ。そこで、今回はセックスに挑む際のコンディション調整をご紹介。ベストパフォーマンスを発揮するには「準備」が欠かせません!

ライタープロフィール

Betsy(ベッツィー)
セックスとメタルとおむすびを愛する米食系アラサービッチ。

今月の特集

AMのこぼれ話