• sex
  • 2014.12.24

寒さはオーガズムの大敵!体を密着させてイキやすくなる3つの体位

足元が冷えてるとイキやすさが30%も軽減…?オーガズムに大敵なセックス中の冷えの対処法をご紹介!また、体が温まりやすい体位にも注目です!これを読めばクリスマスセックスも大丈夫!

冬のセックス

Betsy 素敵ビッチ ラブグッズ フェラ クンニ 同時イキ 中折れ アンダーヘアLies Thru a Lens

 冬のセックスは、とにかく寒いことが辛い。冷え性の女性にとって、特に足先の冷えはセックスの邪魔になります。
正常位で合体していて足先の冷えが気になる→暖房を強くしたいけど男性は汗をかいている→やっと全身に血が巡ってきたと思ったら男性がイってしまう…なんてよくありますよね。

 ある調査によると、足先が冷えているとイキやすさが30パーセントも下がるそう。
もともと男性よりも女性の方がイクまでに時間がかかるというのに!これは大問題!

 そんな冬のセックス対策は、【脱がない、温める、動く】です。

① 脱がない
 手っ取り早い対策は、脱がないこと。男性はズボンをちょっと降ろして、女性はスカート着用のままパンツだけを脱いで。
ホテルならブーツも脱ぎたくない位ですが、自宅ならモコモコソックスや、履いたままセックスできるような、股間部分が穴あきになっているストッキングを履くなど、できるだけ足先が冷えないようにします。

② 温める
 まずは湯船で軽くイチャつきながら、じっくりと体を温める。これが一番です。
部屋が既に温まっているのなら、マッサージで温め合うのもいいですね。

 オススメは、OLIVIAさんが紹介していたBootyParlorの、「ドントストップ マッサージキャンドル」
温まったオイルと体温で交互にマッサージし合えば、そのまま自然と前戯に流れ込めますよ。

③ 動く
 二人の体感温度に差が出ないようにするには、二人が交互に動くことが大事。
例えば、正常位で彼が温まったら、次はそのまま180°回転して自分が上になり腰を振りまくる。
疲れたら今度は90°回転して側位、というようにしていけば、二人とも温まることができますよね。

女性が動きやすい3つの体位

 部屋がキンキンに冷えていても、布団をかぶったまま、体を密着させて温め合うことができて、女性が動きやすい体位を3つ紹介します。

【騎乗位】
 圧倒的熱量を誇る体位ですよね。真冬でも本気を出せば汗だくです!

 たくさんのバリエーションがある騎乗位の中でも、抱きつき騎乗位なら布団をかぶったままできます。
上から抱きついてぴったりと密着したまま、体を上下にスライドしたり、上半身は動かずに腰だけを上下させたりすればすぐに温まることができます。

【対面側位・背面側位】
 布団内のセックスで、女性も動きやすくて疲れにくい体位は側位です。

 正常位から90°横に回転したものが対面側位。
女性が動く時には肩に掴まって体を擦り合わせるようにピストン、もしくは男性のお尻を掴むようにして腰を前後に振ります。

 背面側位は、片方の脇腹を下にして横たわった女性に、後ろから体を沿わせるようにして挿入します。
英語では「スプーン」と呼ぶのですが、2本のスプーンを重ねたようにぴったりと体を沿わせる体位です。
女性が動く時には、ヘッドボードに手をついて体を揺さぶるか、下になっていない方の骨盤を前後に揺らします。

 対面側位、背面側位のどちらも、体位変換せずに男女が交互に動くことができるので、少しずつ一緒に温まることができてオススメです!

 冬の寒さに負けず、ホットなセックスを楽しみましょうね!メリークリスマス!

 次回は、「2014年総まとめ!来年のセックスをよりよいものにする3つのキーワード」をお届けします。

Text/Betsy

Betsyさんのへのご質問&ご感想募集中

お申し込みはこちら

関連キーワード

ライタープロフィール

Betsy(ベッツィー)
セックスとメタルとおむすびを愛する米食系アラサービッチ。

今月の特集

AMのこぼれ話