寒さはオーガズムの大敵!体を密着させてイキやすくなる3つの体位

冬のセックス

Betsy 素敵ビッチ ラブグッズ フェラ クンニ 同時イキ 中折れ アンダーヘアLies Thru a Lens

 冬のセックスは、とにかく寒いことが辛い。冷え性の女性にとって、特に足先の冷えはセックスの邪魔になります。
正常位で合体していて足先の冷えが気になる→暖房を強くしたいけど男性は汗をかいている→やっと全身に血が巡ってきたと思ったら男性がイってしまう…なんてよくありますよね。

 ある調査によると、足先が冷えているとイキやすさが30パーセントも下がるそう。
もともと男性よりも女性の方がイクまでに時間がかかるというのに!これは大問題!

 そんな冬のセックス対策は、【脱がない、温める、動く】です。

① 脱がない
 手っ取り早い対策は、脱がないこと。男性はズボンをちょっと降ろして、女性はスカート着用のままパンツだけを脱いで。
ホテルならブーツも脱ぎたくない位ですが、自宅ならモコモコソックスや、履いたままセックスできるような、股間部分が穴あきになっているストッキングを履くなど、できるだけ足先が冷えないようにします。

② 温める
 まずは湯船で軽くイチャつきながら、じっくりと体を温める。これが一番です。
部屋が既に温まっているのなら、マッサージで温め合うのもいいですね。

 オススメは、OLIVIAさんが紹介していたBootyParlorの、「ドントストップ マッサージキャンドル」
温まったオイルと体温で交互にマッサージし合えば、そのまま自然と前戯に流れ込めますよ。

③ 動く
 二人の体感温度に差が出ないようにするには、二人が交互に動くことが大事。
例えば、正常位で彼が温まったら、次はそのまま180°回転して自分が上になり腰を振りまくる。
疲れたら今度は90°回転して側位、というようにしていけば、二人とも温まることができますよね。