• sex
  • 2014.12.02

呼べばすぐ来てくれる暇なセフレがほしい!/元女王様の金融系女子(30歳)の性事情(3)

今ほしいのは、呼べば来てくれる暇なセフレ!そんな元女王様が望む将来像はセックスの相性が合う相手と結婚すること?恋愛観やセックス事情をインタビュー!


 今回インタビューに応じてくれたのは、お酒が大好きなYさん(30歳)。
金融会社でバリバリ働くデキるOLさんです。
しかしそのきちんとした見かけとは裏腹に、いろんな性の引き出しを持っているようで……。
第一回目第二回目も合わせてどうぞ。

結婚相手もセックスの相性のいい人がいい

遠藤遊佐 オナニー 1人エッチ オーガズム 潮吹き 普通の女の子のエッチ事情 新ヰタ・セクスアリス


――今30歳ってことですけど、最近の性生活のほうはどうですか?

Y: 何人かいるセフレとしたり、相変わらずクラブでナンパしてきた人としたり。
でも、セフレはセフレって割り切るようになったのでストレスはないですね。20歳くらいの頃はセックスした相手を好きになっちゃって辛い思いをすることもあったんですよ。
一緒にとしまえんのプールに行こうとして電車に乗ってたら、急に相手がキレて帰っちゃったりとか……。私は理由がわからなくて一人電車でポカーンですよ。
ちゃんと付き合ってる相手ならそれくらいのことは笑い飛ばせるけど、あれはむなしかったなあ。

――前回インタビューした女の子もそうだったけど、実家に行ったり二人で旅行に行ったり、傍から見たら「それ彼女でしょ」としか思えない関係なのに、セフレ扱いする人ってけっこういるんですよね。

Y: ねー。でも正直、今は自分がセフレに対してそういう態度取っちゃったりもしてるので、あんまり厳しいことは言えない!(笑)

――ははは。世の中因果応報であると。今、彼氏はいるの?

Y: いないんですよ。募集中です。

――どういう人がタイプ?

Y: だめんず好きって言われそうだけど、バンドマンが好きなんです。
楽器弾けたらそれだけで80点あげちゃいますね。
あと、やっぱりセックスがうまい人! 実は今、結婚したくて婚活してるところなんですけど、正直エッチの頻度や相性は最優先。
でも、結婚するとセックスレスになるってみんな言うので、それが心配で……。結婚したら夫とは別の恋人を作ったりしたほうがいいのかなあ。

――うーん、難しい問題だよね。
今まで付き合った人とはセックスレスになることはなかったの?

Y: 一番長く付き合った3年間の相手とは、セックスレスにはならなかったです。ていうかそもそも私、デートプランを聞いてそこにセックスが入ってないと、「ちょっと、入ってないよ!」って言っちゃうほうなので(笑)。
でもまあ、実際に同棲したり結婚したりすると変わってくるんでしょうね。

――ですね。こっちもいつでもできると思うとそんなにガツガツしなくなりますし。

婚活もセックスのチャンス!?


――ていうか、セックスレスになったときこそオナニーの出番ですよ。
Yさんはあんまりオナニーしないほう?

Y: しますよ。でもオナニーに関してはシンプルというか、そんなに探究心ないかも。
ローターも使うけど壊れたらそのままだし、頻度も週に一回とかそれくらい。

――オナニーする暇もないほどセックスしてるとか?(笑)

Y: いえいえ。今は半年に1回くらい会うセフレが1人と、月1くらいのセフレが2人、あと不定期の人が何人かいるんですけど、予定が合わないときも多いので……。
だから今一番欲しいのは、呼べばすぐ来てくれる暇なセフレ(笑)。

――呼べばすぐ来るくらい暇っていうと、勉強しない大学生かニートくらいしかいないでしょ!(笑)

Y: セフレは性格合わなくてもルックス好みじゃなくても、セックスさえよければいいから大丈夫!
そういえば、私あんまり中が気持ち良くないんですけど、付き合いの長いセフレに中を気持ちよくしてくれる人がいるんです。
その人、ちょっとないくらいチンコが下にグイッて曲がってるの。「フォークチンコ」って呼んで珍重してるんですけど(笑)。

――ははは、フォークボールのフォークか。Yさんてなんだかんだ言ってセフレに愛がありますよね。

Y: そういう人ばかりじゃないけど、セフレでも相性がよくて長く続く人がたまにいるんですよ。
一番長い相手とは7年くらい続いてるんですけど、その人は深夜に電車が止まってタクシーで帰るときに乗り合わせたバンドマン。酔って手を握ってきたから、タクシー降りてそのまま地元のホテルでヤッちゃった。

――おお、バンドマン! 縁がありそうだし、いっそその人と結婚考えてみたら?

Y: うーん、本気で家事してくれるんなら考えようかな。

――さっき婚活してるって言ってたけど、Yさんみたいに仕事をバリバリしてセフレがいっぱいいても、やっぱり結婚はしたい?

Y: 今はそこまで焦ってないんですけど、3年間付き合った彼氏が「女は若いほうが価値がある」みたいなことを平気で言う人だったから、洗脳されて「早く結婚しなきゃどんどん価値が下がってく!」みたいに思っちゃったの。
それで26歳のとき婚活サービスに登録したんです。

――26歳でもうそんなこと言われなきゃならないの!? その彼氏いくつよ!

Y: 一回り上だからアラフォー。なのに「合コンにアラサーがくるとひく」とか言うんですよ。

――うわー、何様?

Y: ねえ。でも婚活サービスに登録したおかげで10人くらいセックスできたから、許します(笑)。

――すごいなー。

Y: だって、マンツーマンで会ってデートまでしたら、ヤラなきゃ勿体ないじゃないですか。
逆にすごく好みのタイプだったりしたら、理性が働くんですけどね。

――本命になりそうな人はヤラずに大事に育てるんだ。

Y: そうそう。今キープしてる人が2人います。

――Yさんて、どんな相手と結婚するんでしょうね。M男かバンドマンか……。何はともあれ、婚活うまくいくよう祈ってます!

 次回は、Yさんの取材を終えた後の遠藤さんの考察をお届けします。

Text/遠藤遊佐


遠藤遊佐さんの取材を受けてみたい方、絶賛募集中です!

お申し込みはこちら

ライタープロフィール

遠藤遊佐
AVとオナニーをこよなく愛するアラフォーライター。

今月の特集

AMのこぼれ話