• love
  • 2012.03.13

男はどんな時に不倫する?『夜明けの街で』

yoake_sub_2
©2011「夜明けの街で」製作委員会

 「自分はもう男じゃない・・・」そんなことを考えていた、中年サラリーマンが突然恋に落ちてしまったそのワケは?
 ミステリーの巨匠・東野圭吾の同名小説を『沈まぬ太陽』の若松節郎監督が映画化した大人のラブミステリーが、DVDで登場。
恵まれた家庭生活を送りながらも、恋に翻弄されるサラリーマン役を岸谷五朗、どこか影のある相手役を深田京子が妖艶に演じきりました。

 大手建設会社に勤める渡部(岸谷五朗)は美しい妻・有美子(木村多江)と一人娘に恵まれ、円満な家庭を築いていた。
ところが、派遣社員として会社に入ってきた謎めいた魅力を持つ秋葉(深田恭子)に惹かれ、ふとしたきっかけで一夜を共にしてしまう。
家族に罪悪感を覚えながらも、その後も続く二人の関係。
そんなある日、渡部は秋葉から思いもよらぬ秘密を打ち明けられる。
それは、彼女の住む屋敷で起きたある殺人事件。被害者は彼女の父、達彦(中村雅俊)の秘書兼愛人の麗子という女性だった。
第一発見者は秋葉で、それを知った渡部は彼女の忌まわしい過去の記憶を癒してやりたいという思いから、ますますその危険な恋に溺れていくが…。

 あなたの会社にも、すごく素敵なのに全然男性として振舞う気のないいわゆる”いいパパ”いませんか?
 この作品の見どころとして、緊迫したストーリー展開はもちろんですが、もうひとつ注視してほしいのが、その”いいパパ”を落としてしまう秋葉が持つ色気。
か弱く、どこか影のある秋葉は、そんな男性だからこそ思わず守ってあげたくなってしまうのかもしれませんね。
 いけないと思うからこそ、ついつい惹かれてしまう不倫の恋。ぜひ映画の中で体験してみてください。


3月23日(金)よりブルーレイ&DVD発売・レンタル開始

DVD_S_2d

原作:東野圭吾
監督:若松節郎
脚本:川﨑いづみ
エンディングテーマ:久保田利伸「声にできない~夜明けの街でvers.~」(SMEレコーズ)
キャスト:岸谷五朗、深田恭子、木村多江、石黒賢、黄川田将也、田中健、萬田久子、中村雅俊
発売元・販売元:角川書店

■「夜明けの街で 特別版」¥4,935(税込)
カラー/本編129分+映像特典40分(予定)
【メイキング・イベント映像集(完成会見・完成披露試写・初日舞台挨拶)・劇場予告編】





Text/Michihiro Takeuchi

関連キーワード

ライタープロフィール

たけうちんぐ
ライター/映像作家

今月の特集

AMのこぼれ話