• love
  • 2013.03.07

死にゆくオバが思い出す、美しい男たちの記憶とは『千年の愉楽』

千年の愉楽 若松孝二 寺島しのぶ 佐野史郎 高良健吾 高岡蒼佑 染谷将太 若松プロダクション スコーレ
©若松プロダクション

 鬼才の巨匠が遺した、刹那的に生き抜いた美しい男たちと、その姿を見守り続けた女性の切ない物語です。
故・若松孝二監督により中上健次の同名小説を映画化した本作。時を越えて男たちの生と死を見守るオリュウノオバ役に、若松組の演出を知り尽くしたベテラン女優の寺島しのぶが演じ、そのたくましい存在感に圧倒されます。また、高良健吾、高岡蒼佑、染谷将太ら豪華俳優陣が美しい男たちを演じ、新たな魅力を見せています。
彼らの美しい姿に、思わず酔いしれてしまうことでしょう。

 紀州の路地で産婆を営むオリュウノオバ(寺島しのぶ)に最期が近づく。
彼女が思い浮かべるのは、誕生から死まで見届けてきた男たち。 自身の美貌を呪うかのように女たちを魅了した中本半蔵(高良健吾)、刹那に生きた三好(高岡蒼佑)、夢破れた達男(染谷将太)らの記憶が駆け巡る。
その思いは時を越え、路地からあふれ出す――。

 故・若松孝二の遺作は、数多くの映画で世界中を熱狂させた彼にふさわしい魅力的な作品に仕上がっています。
寺島しのぶ演じるオリュウノオバの時空を越えた祈りと思いには、女性のたくましさと懐の大きさを感じます。同じ女性として、路地で力強く生き抜いた彼女の姿にあなたは何を思うでしょうか。
彼女の生き様と、見守ってきた男たちとの交流にぜひ触れてみてください。

千年の愉楽 若松孝二 寺島しのぶ 佐野史郎 高良健吾 高岡蒼佑 染谷将太 若松プロダクション スコーレ
©若松プロダクション


3月9日(土)よりテアトル新宿ほか全国にてロードショー

監督:若松孝二
キャスト:寺島しのぶ、佐野史郎、高良健吾、高岡蒼佑、染谷将太
配給:若松プロダクション/スコーレ
2011年/日本映画/118分
URL:映画『千年の愉楽』公式サイト



Text/Michihiro Takeuchi

関連キーワード

ライタープロフィール

たけうちんぐ
ライター/映像作家

今月の特集

AMのこぼれ話