• love
  • 2014.07.11

下田美咲vs暇な女子大生の和やか恋愛相談/ヤリたいけど付き合いたくない男

自著を出版した下田美咲さんと、ブログで話題の暇な女子大生さん。意外な二人の対談ですが、下田さんの本を読むことでだいたいの悩みは解決してしまったとのこと。そこで解決したいのは最後に残った「好きな人と、ヤリたい人が違うこと」のお悩み。女子あるあるでもあるこの相談、いったいどう回答するのでしょう?

 前回、AMでのはあちゅうさんとの対談の際、赤裸々な恋愛トークがヤバいとアクセスが殺到した下田美咲さんと、「暇な女子大生が馬鹿なことをやってみるブログ」 が話題沸騰中の覆面ブロガーの暇な女子大生さんが、愛やら性やらについて、真剣対談! 放送禁止ギリギリのきわどさで、女の本音を語り合います。

付き合いたいけどやれない男orやりたいけど付き合わなくていい男

下田美咲 暇な女子大生 対談 恋愛相談 彼氏 恋愛 AM

___今日は、暇な女子大生さんが、下田美咲さんに、愛やら性やらについてのガチなお悩みを相談するという企画なのですが……。

暇な女子大生さん(以下、暇女):
はじめまして。あの、まずですね。下田さんの本(注:6月に発売になった下田さんのお悩み解決本、『生きているだけで死にたくなるような世の中で生きていてもいいような気がしてくる119の名案』(竹書房))を読ませていただいたんですが……。

下田美咲さん(以下、美咲):
わ、ありがとう!

暇女:読んだことで、結構、悩み解決されちゃったんですよね。

一同:おーーーー。

美咲:それ、嬉しい。

暇女:だから、今日、下田さんに相談したい悩みは1つだけです。

美咲:はい。

暇女:私、付き合いたいなって思っている人がいるんです。
でも、その人とやれるかって言うとやれない気がするんですよ。やれるという想像がつかないんです。
そして、その人とは別に、付き合わなくてもいいんだけど、やりたい人はいるんです。

美咲:ふむふむ。

暇女:なので、その付き合いたい人とやらなくていいかどうかということと、やりたい人とやっちゃっていいかということを相談したくて。

美咲:どうしてその人と付き合いたいの?

暇女:その人とは、結婚できるかもっていう予感があるんです。
その人と一緒にいたら、自分の精神が安定するんですよね。でも、性的な感じでは見れなくて……。

美咲:家庭を作るならば、この人ってこと?

暇女:うん、そうですね。何年も一緒にいても、多分大丈夫だなって思える気がして。
下田さんの本に「結婚してからもずっとエロい関係を保つのは無理」って書いてあったから、性欲無き結婚もアリなのかなって思ったんですけれど……。

美咲:あのね、最近、私の知り合いが離婚したんですよ。
結婚していた期間が4年くらいあったんですよね。だから離婚したときに「子どもできなくて良かったね」という話をしていたら、「実は、私、まだ処女なんだ」っていう話をされて……。

一同:えーーーーーー!?

美咲:だから、やっぱり、結婚に性行為は必要なんじゃないかって思ったんだよね。
ホントにまったくせずにずっといけるかというと、結構問題があるかもって。なんだかんだ言って、喧嘩したときの仲直りや、溝ができたときの埋め方って性行為に集約されてくるから。

接吻したら、いきなりスパークする可能性も!?

下田美咲 暇な女子大生 対談 恋愛相談 彼氏 恋愛 AM

美咲:ちなみに暇女さんは、どうして今、結婚相手を選ばなきゃいけないんですか? それって急ぎ? 

暇女:あー、うーん、確かにそうですね。

美咲:今、例えばこのクラスの中から誰かを選ばなきゃいけないという状況だったらわかるけれど、今、結婚相手を取り急ぎ選ぶ必要ってある?
 今後、性行為をしたい気持ちも持てて、なお、結婚もしたいと感じられる相手は多分出てくると思うんだけど。

暇女:あ、でも、彼が元カノとヨリを戻そうとしているらしいんです。

美咲:うーん。じゃあ、急ぎか……。本当にやれない?
実は私、前に、そんな感じで全然する想像ができない人と付き合ったことがあるんだよね。
その人の場合も、全然無理だと思っていたんだけど、相手に「いや、大丈夫。やれば変わるから。
とりあえずチューしてみろ、絶対に変わるから」って言われ、「いや、無理無理無理無理」の繰り返しで。

一同:笑

美咲:でも、その人の場合は、接吻した瞬間にスパークした。
「うわっ、私、この人としたかったのかも!」って。だから、とりあえず1回、接吻だけしてみるって手もあるよ。

暇女:なるほど。

美咲:接吻でスパークしなかったらダメだと思う。

暇女:接吻は……できる気がする。

美咲:接吻って、粘膜が登場する方の接吻ね。チュっていうのじゃ絶対わかんないから。
そこまでしてキモいって思ったら、多分無理。
結婚生活って、同じ食べ物を共有する機会も多いだろうから、粘膜がキモかったら、結婚できないと思う。
子どもを作らない方針で結婚しても、ほしくなった場合困っちゃうしね。

暇女:確かにそうですね。一応、性行為できる人と結婚したほうがいいですよね。

美咲:そうそう。いろんな可能性を考えて。

仕事相手を好きになったら、ひかれる?

美咲:で、私だったら、とりあえずその人と接吻しつつ、後のほうの、やりたい人ともする。

暇女:……。

美咲:したくなった人とは、したほうがいい。

暇女:マジですか? 例えば、仕事相手でも?

美咲:うん、仕事相手でも。自分がしたくて相手もしたそうなんだったら、隙あらばしたほうがいいと思う。
人生で、性行為したくなる相手ってそんなにたくさん現れないから、それは大事にした方がいいと思う。

暇女:いやぜひとも誘いたいし、そういう性的な発想したいんですけれど、今まで私あんまり性的な匂いがしない妹的キャラで仕事関係の人たちと接してきたんですよ。
だからもし、その人に向かって突然性的な匂いを感じさせたら、気持ち悪いって思われてひかれちゃうんじゃないかって。

美咲:ああ、なるほど。

暇女:えっ、俺たちの事、そういう目で見てたの? みたいな感じで。
彼だけではなく、今まで仲良くしていた仕事関係の人達が全員どっかに行っちゃうじゃないかっていうのが結構不安。
だから「最初から私、全然そういう目で見てませんから」みたいな態度をとっちゃうんです。

美咲:うーん、でも、宣言しちゃえばいいんじゃないかな。
私は「最初からそういう目で見てたけれど」って宣言したことありますけどね。
「君はいい友達期間があったと思っていたかもしれないけれど、私は一度も友達なんて思ったこと無い。ずっと性的な目で見てた」って言ったことあるよ。
案外、喜ばれるような気がするな。

暇女:そうなんですか?

美咲:うん、男の人で、それをすごく嫌がる人っていないと思うけれど。

暇女:冗談で「抱いて下さいよ」ってLINEで送ったりすると「いいよ」って返事くるんですよね。

美咲:それ、冗談の度合い超えている気がするけど(笑)。
でも、嫌だったら冗談でも「いいよ」って言わないよ。
「いやいや、何言ってるの」って返されるのが普通。
もしくは、スタンプ。その気がなかったら、スタンプで返してくるでしょ。
そのリアクションって、彼もまんざらでもないんだと思うな。

暇女:なるほど。じゃあ、脈あるのかな。

美咲:うん、かなり、あると思う。

Text/佐藤友美

【下田美咲推薦の宅飲みテクは、後編へ続きます!】

下田美咲さん新刊

 Twitterのお悩み相談で火がついた下田美咲さんの『生きているだけで死にたくなるような世の中で生きていてもいいような気がしてくる119の名案』(竹書房)
下田さんの答えが斬新すぎて、びっくりするほど面白いです。読むだけで人生が楽しくなりますので、対談と合わせてぜひ読んでみてくださいね!

暇な女子大生さん主催イベント!

 暇な女子大生さん出演のイベントが8月17日に阿佐ヶ谷ロフトで開催!
詳細は下記ですので、暇な女子大生に興味を持った皆さん、ぜひ参加してみてくださいね!

暇な女子大生presents 「ドキッ!女だらけの大暴露夏祭り☆ポロリもあるよ!?」
【出演】
暇な女子大生(永遠の女子大生ブロガー)
【ゲスト】
本谷亜紀(ラーメン評論家)
シマヅ(フリーライター)
名古屋嬢みさと(アルファツイッタラー) ほか
【時間、料金】
OPEN 12:00 / START 13:00
前売¥1,600 / 当日¥1,900(共に飲食代別)
前売は7/19 12:00〜e+および阿佐ヶ谷ロフトWEB予約にて受付開始!