• love
  • 2014.09.16

恋人が落ち込んでいる時に出来ること/はあちゅうの女の本音

大切な人と同じ時間を共にし、時間を共有したいと思うのは当然のこと。しかし、いくら大切だからと言っても「すべてを共にする」ということは人間であれば無理なのです。そんな時、アナタには何ができますか?彼女・彼氏として「出来ること」は限られてしまうかもしれませんが、せめてコレくらいは…

恋人が落ち込んでいる時に出来ること

はあちゅう 恋愛 コラム 彼氏 結婚 恋人 アラサー
©martinak15

 楽しい時間を誰かとシェアしたいのは当たり前で、
願わくば、24時間365日「楽しい」の連続であってほしいけど
そううまくはいかず、上り坂も下り坂もあるのが人生。

 楽しい時に側にいて欲しい人はたくさんいるけど、
辛い時に側にいて欲しい人の顔は、そんなに
思い浮かびません。だから、私にとって
「辛い時も一緒にいたいかどうか」
は愛情のひとつのバロメーターになっています。

 昔付き合っていた人は、格闘家で、
肩に大きなケガをしていました。
私と会った時はケガが原因で一時的に
お休みしている時でしたが、
格闘技を再開したくて、
いろいろなお医者さんに通っていました。

 だけど、ある日、頼りにしていたお医者さんに
傷が一生治らないこと、
プロの格闘家としては今後二度と活動できないことを
告げられてしまいました。

 その時の絶望しきった彼の姿を見て、
恋人って無力だな、と心の底が、
しんと冷えるような悲しさを味わいました。

 人生はひとりひとりのもので、
誰かの辛さや悲しさを代わってあげることは出来ません。

私の肩と、変えられるものなら変えたかったけど、
そんなことは出来ないし。

 起こったことがたとえどんな問題であろうと
解決法を恋人に提示できる人はいません。
人生における試練は、
その人に帰属していて、対峙するのも、立ち向かうのも本人だけ。

その人が寄り添ってくれるというだけで力をもらえる

 恋人には、どうしたって、大きな期待を持ってしまいがちで、
解決策や心の軽くなる言葉が相手から出ないことに、
時には苛立っちゃうけれど
それは恋人だからこその甘えなんだと思います。

 苦しい時やつらい時、出来ることと言えば、
一緒に寄り添ってあげることくらい。
だからこそ、辛い時、この人なら一緒にいてほしいと
思えることは、信頼であり絆だと思う。

 恋人でも親友でも家族でも、誰にも問題は解決できない。
でも、何をするわけでもなく、
その人の心が寄り添ってくれているというだけで、
力をもらったりもする。


 深い悲しみに支配されてしまった時、
周りが何も見えなくなって、
相手がかけてくれる言葉すら
寒々と聞こえてしまうこともあるけれど、

 相手だって
自分が、大好きな人に何も出来ない無力感を感じているだろうから、
自分がつらさを味わう時は
「大変な時に一緒にいてくれてありがとう」
と感謝する心を忘れないパートナーでありたいです。
そして、相手がつらい時は、無力でも
「私はここにいるからね」と安心させてあげられる自分でいたいです。

Text/伊藤春香(はあちゅう)

▼週末作家・はあちゅうとライフスタイルプロデューサー・村上萌が主宰する 日本最大の有料サロン「ちゅうもえサロン」にあなたも入りませんか?  サロンでは、2人がブログやツイッターなど 表向けにはなかなか書けないことを書いています。たまにオフ会も実施中。
詳細はコチラ↓
ちゅうもえの楽屋へいらっしゃい♪

■その他のはあちゅうの問題作


ライタープロフィール

はあちゅう(伊藤春香)
ブロガー、作家、ソーシャル焼き肉マッチングサービス「肉会」代表

今月の特集

AMのこぼれ話