お花見で好きな人を喜ばせるお弁当レシピ「豚の照り焼きクリームチーズ巻き」

ヒモ まいったねぇ レシピ 豚の照り焼きクリームチーズ巻き 簡単 おいしい お花見 お弁当

 こんにちは、ヒモのまいったねぇです。

 いよいよ3月も終わり!
去る3月21日には東京で桜が開花しました。見頃は4月2日頃だそうです。

 毎年、彼女の仕事の都合で、なかなか満開の桜の下でのお花見は叶わないのですが、必ず一度はふたりで出かけることにしています。

 お花見というと場所取りが大変なイメージがあるけれど、ふたりだけなら意外とスムーズ。「今日逃したら行けなくなっちゃうかも!」と急に思い立って、近所の公園へ出かけることもあります。
青空の下、美しい桜を見ながら、気を許せる人と美味しいものを食べたり、飲んだりするのは最高に楽しいし、リフレッシュにもなります。

 今回はそんなお花見にぴったりな、お弁当レシピをご紹介します。

「豚の照り焼きクリームチーズ巻き」

ヒモ まいったねぇ レシピ 豚の照り焼きクリームチーズ巻き 簡単 おいしい お花見 お弁当

 お弁当のおかずに美味しさはもちろんのこと、持ち歩きやすさや冷めたときの味も考えなくてはいけないのが難しいところです。
特にお肉は作ってから時間が経つと、パサついたりして味が落ちやすいのが悩みどころ。

 でも、大丈夫! 片栗粉でしっかりコーティングして、少し濃いめのタレを絡めることで時間が経ってもパサつかず、美味しさを長持ちさせることができます。
 
 甘辛い照り焼きタレとなめらかなクリームチーズは相性抜群です。

「豚の照り焼きクリームチーズ巻き」の作り方

【材料】
・豚ロースの薄切り 約200g
・クリームチーズ(1ピースを半分に切ります)  約5ピース
・塩 少々
・片栗粉 適量
●醤油 大さじ2
●味醂 大さじ1
●水 大さじ1
●砂糖 小さじ1
・植物油 適量

ヒモ まいったねぇ レシピ 豚の照り焼きクリームチーズ巻き 簡単 おいしい お花見 お弁当

1.豚肉に軽く塩(分量外)を振り、クリームチーズはお肉で巻きやすいように長方形に切っておきます。

ヒモ まいったねぇ レシピ 豚の照り焼きクリームチーズ巻き 簡単 おいしい お花見 お弁当

2.お肉でクリームチーズを巻き、手で握るようにして、少し多めに片栗粉をまぶします。

【ポイント①】
クリームチーズの巻き方は適当で大丈夫! 片栗粉をまぶすと、しっかり形になってくれます。

ヒモ まいったねぇ レシピ 豚の照り焼きクリームチーズ巻き 簡単 おいしい お花見 お弁当

3.フライパンにサラダ油を引き、中火で表面をまんべんなく、こんがりと焼きます。

ヒモ まいったねぇ レシピ 豚の照り焼きクリームチーズ巻き 簡単 おいしい お花見 お弁当

4.お肉の表面に焼き色がついたら、フライパンに●印のついた調味料を加え、スプーンでお肉にかけながら煮詰め、煮汁にとろみがつき、お肉によく絡んだら出来上がり。

【ポイント②】
タレにはお醤油とお砂糖が入っているので焦げやすいです。様子を見ながら、少しずつ煮詰めていくと失敗しません。

 タレがしっかり絡んで、味がついているから冷めてもおいしく、お弁当にぴったりのひと品です。クリームチーズの代わりに茹でたインゲンやニンジン、ゴボウなどを巻いてもおいしいです。

前後の連載記事