Loading...

新生活で自炊を始める人に捧げる!簡単絶品「長芋と豚肉のめんつゆ丼」

 こんにちは、ヒモのまいったねぇです。

 4月は何かとはじまりの季節。仕事や学業で、この春から新生活をスタートしている方も少なくないと思います。

 ヒモの私が「新生活」で思い出すのは、いまの彼女の家に転がり込んだばかりの頃のこと。いまでこそ、料理も掃除も洗濯も、なんとかできるようになったけれど、最初はIHコンロさえ使いこなせず、洗濯に至っては「柔軟剤ってどうやって入れるの?」状態。洗濯機に直接ドボドボと注いでは、彼女に「もったいない!」と怒られていました。

 料理に関しても、なかなか彼女の「おいしい」が聞けなくて、試行錯誤の繰り返し。そんなときに出会ったのが、魔法の調味料「めんつゆ」でした。

 今回はその頃に覚えた、簡単なのに絶品な「めんつゆレシピ」をご紹介します。

シャキッとした長芋がおいしい「長芋と豚肉のめんつゆ丼」

ヒモ 長いも 豚肉 丼 どんぶり 新生活 簡単

 たかが「めんつゆ」と侮ることなかれ!
めんつゆには出汁のほかに、お醤油やお砂糖が絶妙なバランスで入っているから、色んな調味料を入れなくても味がぴたりと決まるんです。

 すりおろして食べることの多い長芋は、形を残して切ることでシャキシャキと軽く、小気味良い食感が楽しめます。

 食感の良い長芋とコクのある豚肉を少し甘みのあるめんつゆが上手くまとめてくれるから、ご飯との相性もぴったりです。

「長芋と豚肉のめんつゆ丼」の作り方

ヒモ 長いも 豚肉 丼 どんぶり 新生活 簡単

【材料】約二人分
・豚こま切れ肉 約100g
・長芋 1本
・めんつゆ 大さじ4
・ごま油 適量
・細葱 適量
・ご飯 お茶碗2杯分
・卵黄 2個

ヒモ 長いも 豚肉 丼 どんぶり 新生活 簡単

1.豚こまは食べやすい大きさに切り、長芋は皮を剥き、短冊切りにします。

【ポイント①】
長芋の皮を剥くときは100均でも売っているピーラー(皮剥き器)を使うと、楽に早く剥くことができます。

ヒモ 長いも 豚肉 丼 どんぶり 新生活 簡単

2.フライパンにごま油を引き、中火で熱し、豚こまを入れて炒めます。
焼き色がついてきたら、長芋も加えて軽く炒めます。

ヒモ 長いも 豚肉 丼 どんぶり 新生活 簡単

3.長芋の表面に透明感が出てきたら、めんつゆを加え、強火で煮詰めながら絡めていきます。

【ポイント②】
めんつゆは焦げやすいので、煮詰めるときは絶えずかき混ぜるか、フライパンをゆすってあげましょう。

4.汁気がほとんど無くなったら火を止めて、丼によそったほかほかのご飯の上にたっぷりとのせましょう。仕上げに卵黄と刻んだ細葱を添えれば出来上がり。

 今回は豚肉と長芋の組み合わせでご紹介しましたが、長芋をじゃが芋や玉葱に変えるなど、季節や冷蔵庫にある野菜に合わせて作ってもおいしいです。
お好みで一味唐辛子や七味唐辛子を振るのもおすすめです。

前後の連載記事