Loading...

女子の体をいたわる、ヒモ特製レシピ!梅酒が隠し味の「生姜焼き定食」

 こんにちは、ヒモのまいったねぇです。

 この頃は桜が散ったかと思ったら、あっという間に梅雨みたいな天気に。
季節の変わり目は体調を崩しやすいというけれど、気は強いのに体は弱い、我が家の大黒柱である彼女もすっかり鼻声です。

 いったん風邪を引いてしまうと、薬を飲んでひたすら寝るしかないけれど、「風邪っぽいかも?」くらいの引き始めは栄養たっぷりの食事を取って、少しゆっくり過ごすだけで、意外と調子が戻ったりします。

 今回は、体調を崩しやすい季節の変わり目にぴったりな、栄養満点の定食レシピをご紹介します!

山盛りの千切りキャベツに肉汁が沁みる!「生姜焼き」

生姜焼き レシピ ヒモ ごはん まいったねぇ

「生姜焼き」といえば、家庭料理の定番!
私が作る「生姜焼き」のポイントは、タレに「梅酒」を入れること。よく、すりおろしたリンゴを入れるレシピがあるけれど、豚肉と梅酒も意外と相性抜群で、豚肉特有の臭みや脂っこさを甘くて爽やかな梅酒の香りが見事にカバーしてくれます。

 山盛りの千切りキャベツの上に、焼きたての生姜焼きをたっぷりのせて、キャベツに甘辛いタレと肉汁が沁みた頃が食べ頃です。

「生姜焼き」の作り方

生姜焼き レシピ ヒモ ごはん まいったねぇ

【材料】約二人分
・豚ロース肉スライス 約450g
・塩 適量
・強力粉(薄力粉でもok) 適量
・植物油 適量
●生姜のすりおろし 小2分の1片分
●玉葱のすりおろし 小2分の1個分
●醤油 大さじ3
●梅酒(味醂でもok) 大さじ1
●水 大さじ2
・キャベツの千切り 適量
・トマトとパセリ(あれば) 適量

生姜焼き レシピ ヒモ ごはん まいったねぇ

1.豚ロース肉には軽く塩を振り、薄く強力粉をまぶしておきます。

【ポイント①】
お肉に薄く粉をまぶしコーティングすることで、旨味をギュッと閉じ込められます。また、お肉がパサつくのを防いでくれたり、タレとの絡みを良くしてくれたりします。

生姜焼き レシピ ヒモ ごはん まいったねぇ

2.ボウルなどに●印の材料をすべて入れ、よくかき混ぜておきます。

生姜焼き レシピ ヒモ ごはん まいったねぇ

3.フライパンに油を引き、強火で熱し、1.のお肉をこんがりと焼き上げます。

【ポイント②】
しっかり焼くと、豚肉特有の臭みが抑えられ、味に香ばしさが加わります。

生姜焼き レシピ ヒモ ごはん まいったねぇ

4.お肉にしっかりとおいしそうな焼き色がついたら、仕上げに 2.のタレを回しかけ、中火で煮詰めながら絡めれば、出来上がりです。
たっぷりの千切りキャベツの上に盛り付けて召し上がれ!

 このレシピなら、お肉をタレに漬けておく必要が無いから、「生姜焼きが食べたいな」と思い立ったときにすぐ作れます。
付け合わせには千切りキャベツの他に、粉ふき芋やマッシュポテトもよく合います。

前後の連載記事