毒吐きはあちゅうのアラサー恋愛入門

運命は意志が呼び込むもの/はあちゅうの女の本音

髪を切る・服を買う・模様替え…など、身の回りの「流れ」や「運命」を変えたい時にAM読者の皆さんは何かをガラリと変えたりしますか?今回は、はあちゅうさんが行った「髪を切る」行動から「自分の意思」についてのお話です。結婚や恋愛について悩んでいるなら、何かを変えるのもいいのかもしれません。

運命は意志が呼び込むもの

はあちゅう 恋愛 コラム
©Giacomo Carena

 先日、髪の毛を20数センチ切りました。
それだけの長さを伸ばすには約1年半かかるらしいので
かなりのイメチェンだと言われますし、
「何があったの?」と聞いてくださる方も多いです。
でも特に理由はなく、切りたくなったから切ってもらいました。

 大げさだと自覚しながらあえて言うなら、
髪を切ることで、運命を変えたかったのかもしれません。
なんとなく、気持ちがふさぐ日々が続き、
この悪循環を断ち切りたいと思いました。
髪を切るのは、邪気払いの意味があるそうで、
結果、気分も前向きになりました。

 手軽に人生が変わりそうなことは、髪を切る以外にも
服を買う、部屋の掃除をする、本を読む、
新しい友達をつくる、一時間早起きをする、
美味しいご飯を食べる、大事な人にプレゼントをあげる、
親に感謝を伝える、手紙を書く、
思いつきを実行してみる…などなどたくさんあると思います。

 どれも、バカみたいに小さなことでしかないけれど
確実に自分の日常に変化をもたらせてくれて、
その積み重ねが、大きな運命の変化に
つながるのではないでしょうか。

 実際、髪を切ったくらいでは
自動的に人生は変わりませんが
「変わった」と私が信じさえすれば、
変わったことになります。

 恋愛に、やたら運命論を持ち込んできたり、
占いに過剰反応する人っていますよね。
でもそれは、運命という言葉を使って
自分の判断力、決断力、行動力の無さから逃げているだけ。
ただの責任逃れです。

 だから、付き合った年数や、周りの反対や、
価値観の違いなどは全て、
正当性を主張するための道具でしかなくて、
全ては自分の意志で決まっているんです。