• blog
  • 2016.11.14

自分の元カノの話をするオトコ達

  • keyword:
あなたのまわりで
“自分の元カノの話をする男子”いませんか?

私は最近出会ったアラフォー男子が2連続でそうでした。
別に私からはなにも聞いていないのにペラペラと・・・。

彼らの話は元カノの“文句”が中心。
カノジョらがどんなにひどい女か?という話。

私の気持ちはぶっちゃけ、
「こんなヒドイ女とつきあってたこの男は
たいしたことないな。やめとこう。早く帰りたい」

こんなデメリットになる話をなぜするのか?
と思って聞いてみると結論は。。。

『ボクはカワイソウ』
 
悲しい恋の終わり方をした男子は、
自分の悲しみを共感してほしい。
その女が悪かったといってほしい。

男同士ってそういう話をしないからか?
誰かにきいてほしいんだよね。

ただ・・・・
その話す相手が間違っているよ!!


恋バナをしたがる男子はけっこういる。
そういうオトメンはキャバクラにいかない。
だから彼女候補として2人でご飯いった女の子に話してしまう。

やっぱ男女ともに、異性の友達は作らないとダメですね!
男と女は違うからわからなくて当然。
だから異性の友達に話聞いてもらい
相談のってもらうに限りますよね。

オンナとしてだけでなくヒトとして素晴らしかったら、
男女関係なく質のいい人間関係の構築はできるはず。
そういうオンナでいたいですよね。


ではオンナとしては、元カレの話は
どの程度すればいいのでしょうか?

私はいつどんなときもこう答えます。

★付き合った人数は4人
★元カレと付き合ったのは1年弱
★元カレと別れたのは2ヶ月前
★別れた理由は、その人とは結婚を考えてたけど
  タイミングが合わなかった

はい。すべてうそです。
統計的にこの答えがよさそうなんですよね。
別にここは真実をいう必要はないかと思うんですが?
 
・・・というわけで、私は過去については真実はいいません。
だって合コン400回とかいってひかない男子はいませんよー!


『相手を傷つけないウソはアリ!
 でもそれはそのウソを墓場までもっていける場合のみ』 


あなたはどう思いますか?
私は墓場までの荷物が多いです。。。
ガオガオ~!!

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

中野愛子
中野愛子

1979年兵庫県西宮市生まれ。立命館大学政策科学部卒業。専攻は野生動物の保全で動物(人間を含む)に強い興味を持つ。学生時代から合コンが日課で参加回数は計400回以上、お見合いや婚活パーティ、婚活サイトでの婚活も行う。サッカー選手、議員、某大手アパレルの御曹司らとの恋愛経験あり。大手人材会社で新サイトの立ち上げ、編集、プロモーションに従事するかたわら、「愛は世界を救う」というモットーのもと「モテ男塾」「恋愛力は仕事力」など恋愛に関する活動・イベントを多数開催している。趣味は、「恋愛!」と自信を持って言える婚活中の猛禽類女子代表。アラサー女子10人がつぶやく恋愛リアルネタを披露するTwitter@takadajyunjikoにも参加中。