恋だけじゃない。仕事だけじゃない。

年始は“友達見直しキャンペーン”のススメ

「友達」という関係性は変わらなくても、1年もの間にお互いに少しづつ変化しているものです。転勤していたり、結婚してたり…それと同時に自身の恋愛観もきっと変わっているはず。まずは「あけおめメール」から、「男の棚卸」やってみませんか?

kiss-wallpapers-backgrounds

新年明けましておめでとうございます!

年末年始に忘年会や新年会に参加したのですが、そういう会にしか会わない友達とかもいて、1年ぶりに会う友達もいます。

海外に行ってた友達が帰ってきてたり、結婚していたり、離婚していたり・・・なんかちょっと変化もあるものです。

そしてその1年の間に、私自身も経験した恋愛によって、恋愛に求める価値観も変わっていたりする。

例えば“超優しい男”のことを、以前はそれに価値を感じてなかったので“ド真面目でクソつまんない男”、と思っていたのに、「こういう優しい人もいいな~」と思ったり。

そいういえば年末に3年前に婚活サイトで出会った男性に偶然会ったんだけど、アラサー男というのは数年で、いい男にも腐った男にも変わるんですよね。その男はいい具合に熟成されていて、いい男になっていた。彼は33歳で脂が乗ってて、私は35歳で加齢が彼にどう写っていたか・・・。

数年に一度は、男の棚卸をやらないといけない!

そう思った私は、昔の彼氏でまだ未婚の男や、その時はナイと思ったけど今も未婚の男達に、せっせと“あけおめメール”を送信。長年連絡が途絶えていても、あけおめメールなら急に来ても許される・・・はず。

早速、些細なことで別れてしまいちょっと後悔していた昔の彼氏から電話!
「またご飯いこうね」だって。

アメリカにいる男とはメーを再開!
私:「日本にいつ移住するの?」
彼:「移住したら一緒に居てくれる?」
私:「いいよー!」
彼:「1時間前に飛行機のチケット取って、いま東京向かっている」

マジ!?・・・メールは勢いで言っただけなのに!

「愛子さんいつ東京戻るの?」と、久下の男の子からメール。
だけど同じ干支でも一周下となると、“狙い”が何なのかに怖くて聞いてみる。

『余裕、知識、お金、エロさ』
なるほどね~もう何でもありか!?

2015年、まずは“友達見直しキャンペーン”から始めてみませんか?