雨宮まみ×少年アヤちゃんB&B対談『ブスはろうで翼を取り付けたイカロスだった…』第2回

まみさんアヤちゃんの対談第二回では、セックスを手に入れたブスはろうでつけた翼を手に入れたイカロスと同じだった…ことがわかります。うかつなセックスから手に入れられるのは不倫沼に突き進む泥沼ルートのみ!そうならないためには処女でいればいいのか?いやそれは違う!といった熱い議論です。

 去る2012年11月25日、下北沢B&Bにて『AM』主催の初リアルイベントを行いました!
チケットは即日ソールドアウトし、ユーザーの皆様のおかげで大盛況でイベントは終了いたしました。
今回はダイジェスト版第2回です。セックスという翼を得たブスの正体とは!? 『第1回処女より、一回セックスをした層の方がキツイ!?』も合わせてどうぞ。

ブスはろうで翼を取り付けたイカロスだった…
大空を飛ばさせない、神様の意地悪


雨宮:セックスできてない層は「セックスできれば勝ち、セックスできれば男との恋愛の世界に旅立てる」って思っているんだけど、実際はそうではないというお話をしてきましたけど、実際アヤちゃんの周りの人たちが、セックスという翼を得て羽ばたいたらどういうことが起こってた?

アヤ:クソみたいにボトボト落ちてきた。みんな即死。

雨宮:死んでるんだ、みんな!(笑)

アヤ:そう、死んでるの! せっかく念願が叶ったのに、やっと飛べたのに、死んでるの!
…って話を打ち合わせ中にしてたらね、そんなブス像とピッタリ符合する人物がいたんですよ。
それは誰かというと…
かの有名なイカロスです! みんな、ブスはイカロスだったんだよ!

雨宮まみ 少年アヤ 画像 B&B 下北沢 イベント
©2Draper_Herbert_James_Mourning_for_Icarus

雨宮:ろうでくっつけた翼で飛んで、太陽の熱でろうが溶けて落ちて…。
ダ・ヴィンチの時代だってグライダー的な設計図書いてたのに、なんで翼にしちゃったんだろうね…。

アヤ:完全バカだと思うじゃん。

けど私たちもイカロスと同様、「飛び立つ方法はセックス(ろう)以外に無い」と思い込んでいるんだよね。
それで一応良い所までは飛ぶんだけど、結局無惨に終わる。
神様の意地悪なところは、そんなんでも一応飛ばしてはくれるということだね。
だったら最初から「飛べません」でいいじゃん! 本当、神ってさぁ〜。

雨宮:途中くらいまでね。舞い上がらせてくれる。
あ~私も飛べた! 飛べる側の人間だった! って思ったところで…

アヤ:翼が溶け始める。どんな絶望だよ!
あれ? けどこの画像だとあんま溶けてないね。
…あ、そっか! あんまり溶けてないからこそ、地上のブス達は翼の欠陥に気付けないんだ。
それどころかつい、「一応は飛べたんだから私より幸せじゃん」なんて言ってしまう…

雨宮:「お前羽ついてるじゃん!」って叩かれちゃうんですよね。
切ないよね。飛べると思ったら、飛べなかった…しかも叩かれる、みたいな感じ。