Loading...

前立腺マッサージ?男性側の快感を学ぶことでわかった親の体のトラブル

こんにちは、ワイルドワン広報部のYukaです。
前回は「サド男爵と私」について書かせて頂きましたが、今回は「前立腺と私」についてです。

未知なる存在だった

考えいてる男女の画像

「前立腺」……なんともAM読者様にスルーされてしまいそうなテーマなのですが(笑)、これがなかなか深イイお話しなので、是非とも耳を傾けてもらいたい。

まずは、うちの父が50歳辺りからこの前立腺肥大で悩んでいた、というところからお話しさせて下さい。
この前立腺が肥大してくると尿の出が悪くなり、排尿してもスッキリせず、夜中に何度も何度もお手洗いに行きたくなるようで常に寝不足状態。明らかに睡眠の質が落ちて安眠できないみたい……。

「なんだか辛そう、可哀そう」と長年ずーと不憫に思っていたのですが、ワイルドワンに入社してからこの「前立腺」について非常に詳しくなってしまったのです。
というのも、ANEROS JAPAN社長さんから直々にお話していただく機会に恵まれたから。それまで「前立腺」「ドライオーガズム」「メスイキ」といったワードは聞いたことはありましたがちんぷんかんぷんで。でももうすっかり明解になり、これは誰かと共感したいということで書かせて頂きます。

まず「ANEROS」とは、ハンズフリーでドライオーガズムを誘発する前立腺マッサージ器で有名なアメリカのブランドです。
そして、ドライオーガズムとは前立腺のマッサージによって誘発される、射精を伴なわないオーガズムのこと。男性は賢者タイム(射精すると性的興奮が一気に減退する)があるので、女性のようにイキまくってしまう「メスイキ快感」は非常に感動の体験なんだとか。
また、前立腺の近くには勃起や射精に関する神経が集まっているため、前立腺マッサージはED改善に有効であると考えられているそう。

実はカップルでご来店される男性客から「40歳過ぎてから射精感が下がった」とご相談をバイブバーで受けることもしばしばあるので、ANEROSさんの商品を展示しているのですが、前立腺をマッサージしてドライオーガズムを得た後に射精すると、老廃物が上手く排出されるのでED治療にも有効的、かつ、「射精感も上がる」んですって!

実に良いことだらけ。

前後の連載記事