ハマる人もいれば怒り出す人もいる。未知の可能性を秘めた男性の性感帯

マンネリで困っている人も、もっとセックスを楽しみたい人も!「彼が知らないオトコの性感帯」を開発してみませんか?今回OLIVIAさんが紹介するのは少しハードルが高いお尻まわりの愛撫。試すときの注意点も含めてお伝えします!

マッサージをして男性の性感帯を探る画像

 ラブライフ・アドバイザーのオリビアです。

 前回までに、男性器に分布する様々な性感帯の愛撫方法をご紹介してきました。「こんなことされたの、初めて。クセになったら、どうしよう…」と彼がこぼすようになったら、大成功!
ふたりのセックスの楽しみ方がだいぶ変わってきているはずです。

 私が教えている恋人や夫婦の愛を深めるスキンシップ・コミュニケーション LOVEもみ講座では、はじめにパートナーの疲れを癒すもみワザを。
最終的には、ペニス模型を使って、男性器の愛撫テクニックを実践的にレクチャーしています。
受講生はみんな真剣。
「彼を虜にするテクニック」的なものに興味があっても、なかなか教わる機会ってないですから。
レッスン後に、「早く彼に試してみたいな♥」と受講生の照れが入ったワクワクが伝わってくると、「この方のお相手は幸せ者だなぁ」と思うのです。
男性器愛撫テクニックを教えていて、いくつか気づいたことがあります。

 それは…

発見①陰茎の上下摩擦以外に愛撫のレパートリーが少ない
発見②フェラが疲れる
発見③お尻(肛門)は、触ったことがない

 ということ。

 今回は、3つめのお尻まわりの愛撫についてお伝えします。

性生活をもっと充実させたい!