プロジェクト・セックス

性産業を盛り上げている企業や人々に、その熱意と仕事をインタビューする新連載!

性産業に懸ける熱い思いや、仕事の裏側などをお届けします。

プロジェクト・セックス
sex

ラストは全員燃え死ぬ!?エロを期待して観たロマンポルノの思い出

  •  前回までの日活のみなさんへのインタビューとあわせてご覧ください。1971年生まれのロマンポルノと1971年生まれの私  何を隠そう、日活ロマンポルノが誕生した1971年は私が生まれた年。いわば同級生だったりします。 そう話すと、今...
  • 2016.12.07
sex

「あたしを買わない?」客引きしながら隠し撮り!ロマンポルノの圧倒的な熱量/日活ロマンポルノ

  •  日本を代表する監督陣を迎えた「ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」。 前回に引き続き、日活のみなさんに、その豪華プロジェクトの概要と、過去のロマンポルノのオススメ作品について、お話をうかがいました。映画への情熱がロマンポルノを生ん...
  • 2016.11.30
sex

女の方が強い!?現代の草食化を反映した新・ロマンポルノ/日活ロマンポルノ

  • “新ロマンポルノ”は監督陣がスゴイ 豪華プロジェクト「ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」について日活のみなさんにお話しをおうかがいする今シリーズ。 前回の記事≪10分に1回濡れ場があること」がルール?日活ロマンポルノが復活≫も合わ...
  • 2016.11.23
sex

10分に1回濡れ場があること」がルール?日活ロマンポルノが復活/日活ロマンポルノ

  •  『ヒメアノ~ル』や『日本で一番悪い奴ら』など、数々のヒット作を世に送り出している大手映画会社、日活。 しかし、日活と聞いて多くの人の脳裏に浮かぶのは「日活ロマンポルノ」じゃないでしょうか。 一度はその火を消したものの、日本の成人映画...
  • 2016.11.16
sex

女性主体のアダルトグッズ時代…「性は二人で楽しむもの」ということも忘れずに

  •  前回までのラブメルシー高橋社長のインタビューはコチラ! ①オナニストの黒船「フェアリー」の生みの親! ②累計200万本売れた大ヒット電マ誕生の秘密 ③「女性が欲しいバイブが知りたい」女性がエロを語る難しさ感動の出会い  2年くらい...
  • 2016.06.28
sex

「女性が欲しいバイブが知りたい」女性がエロを語る難しさ/ラブメルシー高橋社長(3)

  •  前回の記事もあわせてどうぞ!1・オナニストの黒船「フェアリー」の生みの親! 2・累計200万本売れた大ヒット電マ誕生の秘密私が作るバイブの色は絶対にピンクなんです ――今、ラブメルシーの商品開発は高橋さんが一人でしているんですか。...
  • 2016.06.21
sex

累計200万本売れた大ヒット電マ誕生の秘密/ラブメルシー高橋社長(2)

  •  前回の記事≪オナニストの黒船「フェアリー」の生みの親!/ラブメルシー高橋社長≫ももあわせてどうぞ! 女性のことを考えた2大ヒット商品“オルガスター”と“フェアリー” ――私も愛用してますが、ラブメルシーさんのヒット商品というと、や...
  • 2016.06.14
sex

オナニストの黒船「フェアリー」の生みの親!/ラブメルシー高橋社長(1)

  •  セックスやオナニーを思う存分楽しみたい我々にとって、アダルトグッズは気になる存在。 ここ数年で女性向けを謳った商品も徐々に増えてきていますが、それよりずっと前から“女性目線で作られたヒット商品を世に送り出していたメーカーがあるんで...
  • 2016.06.07
sex

女性がオープンにAVを楽しむ日は遠い?シルクラボはその第一歩

  •  前回までのシルクラボ代表・牧野さんのインタビューはコチラ「汁を散らかしすぎ!」女性からのAVへのクレームが始まり/シルクラボ(1)「精神的快楽をうめてくれるのがエロメン」一徹さんが専属男優になった理由/シルクラボ(2)一徹さんファン...
  • 2016.05.03
sex

一徹さんファンには既婚者が多い!?完成形を求める女性の心理/シルクラボ(3)

  •  前回から引き続き、ゲストは女性向けAVメーカー・シルクラボの牧野さん。  前回の記事≪「精神的快楽をうめてくれるのがエロメン」一徹さんが専属男優になった理由/シルクラボ(2)≫も併せてどうぞ。シルクラボの作品には賞味期限がない ―...
  • 2016.04.26

ライタープロフィール

遠藤遊佐
AVとオナニーをこよなく愛するアラフォーライター。