男が「メシも飲みもデートもなし!」でセックスだけする理由

セックスだけで勝負したい男心

女性がキッチンに腰掛ける画像
by soysuperfer

 ひと昔前までは、本業のほかにも仕事をしているといったら、「本業だけでは食べていけないから小遣い稼ぎもしているのね」と、哀れみの目で見られるような時代でした。それが今では、副業やサイドビジネスはちっとも珍しくないご時世。

 筆者自身も、ライターと占い師という二足の草鞋でおまんまを食べております。きっかけは8年前、渋谷駅前にあるライター養成所に通っていた頃のこと。講師の先生に「ライターとして食べていくには、専門分野は2つあったほうが良い」とのアドバイスを受けました。

 当時の筆者は、ライターとしての専門分野は「アダルト」で行こうと心に決めていたのですが、「アダルト以外で専門分野を持つとしたら何が良いだろうか?」「そういえばほとんどの雑誌・ウェブメディアに設けられているページといえば『占い』だよなぁ!」と、ライター養成所卒業後は、占いスクールに駆け込んだという経緯です。

 専門分野を二刀流にしたおかげで、「アダルト」と「占い」を融合させた「今週の勝負下着占い」のような連載のお仕事が舞い込んできたこともありました。大泉りかちゃんの『女の秘蜜 妄想ノススメ 極』にも呼んで頂き、助平な鑑定(笑)をさせて頂いたこともありました。

 このように、「二足の草鞋」にはメリットがてんこ盛りなのですが!それでもやはり、「本業だけで勝負したい!」という考えの人もたくさんいらっしゃいます。この記事は、AMのSEXカテゴリに掲載される宿命(!?)を背負っておりますゆえ、「本業だけで勝負したい!」の「本業」の部分を、「セックス」に置き換えますね。「セックスだけで勝負したい男心」に迫りたいと思います。どうぞよろしくお付き合いくださいませ。