体位の新48手!愛と快感のLOVEポジ

360度回転しながら見つける!「ベスポジ騎乗位」で新たな快感を

騎乗位といえば、男性の上に乗って上下に動けばいいだけ…と思っていませんか?もちろんそれだけでも気持ちいいけど、いつかはマンネリしてしまうもの。今回は、そんなマンネリ気味な騎乗位好きの女性にオススメのLOVEポジです。

 彼とのカラダの相性がピッタリになるLOVEポジ。
今週は、新たな快感を見つける!騎乗位のバリエーションをご紹介します。

マンネリ気味な騎乗位を新鮮に!

OLIVIA LOVEポジ
©ePi.Longo

 騎乗位というと、女性が男性と向き合い、対面で行うポジションを思い浮かべるのではないでしょうか。
しかし、「上になる」だけでは、ひねりがない!
騎乗位がマンネリ化してしまうだけです。
マンネリを打破する騎乗位の変形バージョンとして、M字開脚騎乗位やバック騎乗位の「締め込み錦」をご紹介してきました。
今回は、エクササイズ系の騎乗位の新バージョンです。

 江戸時代から伝わる体位の型48手に「御所車(ごしょぐるま)」という体位があります。
「御所車」というのは、牛車(ぎっしゃ)の総称で、平安時代の身分が高い貴族の乗物のこと。
ひな人形の下段に設置されている装飾品の中に「御所車」があります。
車輪がくるくると回り続けることが「永遠」を意味するとして、縁起がいいと言われ、「玉の輿に乗れますように」「裕福な家庭に嫁げますように」という願いがひな人形の御所車には、込められているそうです。

 それでは、さっそくLOVEポジの「御所車」をご紹介します!