純粋にセックスの快楽に酔いしれるだけ。ヤリチン&ヤリマンの金曜に迫った新作!

 恋人だから、夫婦だから、愛があるから、こそのセックス。
でも、世の中にはそうとは限らないセックスもあります。快楽に酔いしれるため、駆け引きを楽しむための男女の関係。だからこそ燃え上がる官能というのもあるでしょう。
女性がキュンキュンするようなシチュエーションドラマの多いSILK LABO作品ですが、10月の新作は欲望をあらわにした男女を描く、ちょっと挑戦的なテーマです。
いわゆるヤリチン・ヤリマンの快楽を描いています。でもそこに流れる、大人にしか味わえない、なんともいえない甘美な空気を疑似体験してみましょう♪

「今日は後ろからしよっか」「私これ好き」快楽に素直なセフレ同士の金曜日

 レイジ(一徹)とリョウタ(月野帯人)は、アラサーながら独身貴族で会社の寮住まい。
決まった彼女も作らず、女遊びを互いにぶっちゃけ合う同じ会社の同僚です。
けっこうなおんぼろ寮だけど、それなりにオシャレな部屋にしているなど、イケメン要素たっぷりな二人。
そんな二人の「花金」の様子を追うのがこの作品。

 リョウタには、会社の女子社員で既に遊びの関係を楽しんでいる河村さん(愛原さえ)がいます。
朝から「またしようよ」とメッセが送られてくるなど、すごくカジュアルにセックスを楽しんでいるお相手のよう。
この前はオフィスでエッチになりかけたけど、彼女が「アレ」だったのでできなくて、消化不良。
会社の屋上での休憩中、ふたりきりになったところで、リョウタから「この前の続き、今夜しよう」となんとも明るい感じで誘い、彼女もウフフと笑いながらあっけらかんと承諾。
遊びの関係って分かってる二人は、話が早いです!

 夕飯をふたりで済ませて、リョウタの部屋へ。
部屋に入ってもすぐ始まるのかと思ったら、リョウタがお茶を入れてくれたり、飾られてる写真を見ながら家族のことを話したり、好きなマンガの話で盛り上がったり。
「セックスしたことあるのに、こんな風にお互いのこと話すの、初めてなんてウケますね」
と、ちょっと不思議な雰囲気になりつつも、ベッドに腰掛ければまたエッチなモードに。
互いのプライベートを知ったせいか、今日のリョウタはいつもより甘いキスから始めます。
彼女が「昼間会社で見た服を脱がすのって悪いことしてる感じする」と言えば、リョウタは「会社の人と寮ですると思うとすげー興奮するよ」と返す。
興奮→快楽を心から楽しんでいるふたりのセックスです。

 乳首舐めながら手マンしつつ、「オレも乳首舐め手コキ好きだから、後でしてね」とかリクエストできちゃうのも、あくまでも「セフレ」だからなのかなぁ?
「この前はあまり舐められなかった」「この前は後ろからしてないから今日は後ろからしよっか」など、やっぱりセックスという行為自体を楽しんでいるんだなぁって思います。
彼女の方も「やばいキモチイイ」「私これ好き」「目がとろんとしてカワイイ」って、キモチ良さや感想を口に出して伝えています。

 こういうフランクな関係のセックスって、実はすごくやり易いしキモチイイのかもね♪

<今すぐ「…because Egoist」のサンプル動画を見る!>