なぜ男はクンニをしたがらないのか?マン臭事変を探る!/ゲスのから騒ぎ!メンズトーク実況中継

女性のアソコの香りについて

マンコ 香り ファーレンハイト ヤリチン クンニ
©alenka_getman

 こんばんは。香水はDiorファーレンハイトでお馴染みのファーさんです。

 今日の話題は女性のアソコの香りについて。ストレートに書くとマンコのオイニーの話ですね。

 女性はクンニで愛を感じるというのが定説ですが、世の中の男性はあまりクンニをしないと言われている。
たしかに「やらなくて済むならやりたくない」というのが率直な本音で、一見さんお断り案件でございます。(ちなみに私の知人のM男は2時間ひたすらクンニをし続けたことがあるようですが…それ自分のためのクンニじゃねーか)

 基本的に男が考える自分本位のセックスの流れは、キス→パイオツミーモー→手マン→フェラ→挿入となっており、最低限のパッケージのなかに組み込まれていないんですよね。
相手を喜ばせるセックスを意識したときに、このなかに全身の愛撫や甘い言葉が入ってくるわけだけど、それでもクンニに関しては2秒悩むものである。

 その躊躇する理由というのは、やはり「香り」でしょう。芳しき、マンコ・フレーバー。

 俺個人の嗜好を言えば、ニオイフェチなので良い香りはもちろん大好きですが、臭い香りも思わず二度嗅ぎしてしまうタイプです。
そういう意味ではマンコ・フレーバーに対する許容度は高いほうだと思う。一日使ってたら臭いがあって当たり前だし…。(自分はそこまで激臭マンコに遭遇したことがないのかもだけど)

 それでも舐めるのに覚悟が必要なタイプのマンコ・フレーバーは「チーズを20回くらい腐らせた香り」「アンモニアみたいな刺激臭」「モワッとこもった系のディープな香り」あたりでしょうか。

 で、これらはマン臭事変と呼ばれるのだけど、世の男たちは激萎えしていく。
それが嫌で女の子もクンニをしてもらうことに躊躇していく。クンニ・デフレ・スパイラルですね。

 マン臭に関しては体質なので、完璧な対策はない。

あえて挙げれば
 ・なあなあにせず、セックス前に極力シャワーを浴びる(中まで洗う!)
 ・堂々とクンニを要求する
 ・クサ党(ニオイフェチ)の男を見つける
 ・堂々とクンニを要求する
 ・愛があれば匂いごとき乗り越えられるので、ラブラブの関係を維持する
 ・堂々とクンニを要求する
このあたりでしょうか。