女性用風俗で2時間イカされまくった最高の体験を語っていいですか?

by skeeze

はじめまして。自称女性用風俗ライターの、タピオカ亭すじ子と申します。まずは、私の自己紹介をします!

タピオカ亭すじ子の自己紹介

26歳、もちろん独身。彼氏はいたことがないが、週1でヤるセフレは、いる。ブス(と、人にめちゃくちゃいじられる)。

幼少期はいろいろあって赤面恐怖症になったため、そのせいで男性恐怖症に陥る。中学・高校と、一切男性と会話せず過ごす。20歳を過ぎたあたりから、なぜか自然と男性恐怖症を克服。

23歳のとき、ニューヨーク旅行中に、自称ゲイのキャラ濃いめのダンサーにナンパされて、一緒に社交ダンスをした末になぜか処女喪失。その後は、ナンパしてきたタイ人に恋をして、セックスするためだけにタイに何度か行くも、お金を盗まれ、傷心。25歳あたりから病んで、本格的にセックスにハマり、風俗のためにわざわざタイに行くレベル。

余談ですが、好きなAVのジャンルは「性感オイルマッサージ」と「〇〇なら〇〇の裸、当ててみて」シリーズです。

知らない人のために…『女性用風俗』って何?

一般的に男性が受ける「風俗」とシステムは一緒ですが、えちえちなことをするだけではなく、デートしたり、普通にマッサージを受けたりするだけでもいいのが女性用風俗です!

お値段は場所によって違いますが、東京だと2時間くらいで20,000円以上はかかります。タイとかだと、2,000円くらいから楽しめます。サイトがいっぱい出てくるので、ぜひ調べてみてほしいです。電話やLINEで予約すると、即日でサービスを受けることができます!

私は、もともと週に2〜3回マッサージ行くくらいマッサージ狂いで、それにエロいことが加わったら最高じゃん!って、性感オイルマッサージを予約してみたら案の定最高だったのが、女性用風俗にハマったきっかけです。

先日、1人で札幌に行く機会があったんですけど、そのときになんとなく利用した女性用風俗が最高だったので、今回はいかに風俗が素晴らしいものかをひたすら語らせてください。ちなみに北海道の女性用風俗は、東京より安く、初回割で2時間9,000円でした(それにプラスでホテル代を負担します)

北海道の女性用風俗で働くHくん

予約したラブホにやってきたのは、24歳(本当の年齢は謎)のHくん。焼けた肌にツヤツヤの肌、爽やかすぎる笑顔。イケメンでちょうどいいソフトマッチョ。すでに膣キュンしてました。

プレイに入る前に、まずはお互いに自己紹介することから始まります。今回は指名で彼を選んだわけではないので心配でしたが、彼のことを一通り話してくれて、緊張が緩みます。

「タピちゃん(仮名)って呼んでええかな?」

心の中の私は「ええで〜〜呼んでキャ〜〜〜呼んで〜!!!」って感じでしたが、クールな自分を演じるために「べ、別にいいですよ」って感じで回答しました。
ところで、彼、北海道なのに、めちゃくちゃ関西弁。どうやら、普段は普通の仕事をしていて、北海道に転勤になったので「誰もいない土地ならええか〜」とこういう副業をしてるとのことでした。

「一緒にシャワー浴びる?」と提案されましたが、普通に恥ずかしかったので別々に浴びることに。彼→私の順番でシャワーを浴びたんですが、シャワーから上がると一気に、ロマンティックな照明になっててさらに膣キュン。裸でうつ伏せになった状態で、まずは彼がマッサージをしてくれます。

最初から胸やお尻に触れるわけではなく、まずは手や肩のマッサージから始まります。彼いわく、まずは指先とかを揉んで体を温めると感じやすくなるそうです。

その後、どんどんきわどいところまでマッサージしてくれて……その後は、あんなところやこんなところを、優しい言葉をかけられながら揉まれていきます。そして……それから、クンニされたり、手マンされたり。ぶっちゃけセフレは積極的にそんなことしてくれないし、クンニしてほしいけど言いづらいので、Hくんから申し出てやってくれたのは、本当に嬉しかったです!!!

あ、でもこれ以上のプレイの内容は詳しくかけないッ……!!! 
まあ、女性用風俗だとしてみたいことができるってことだけ、伝えたいと思います!!! とにかくAVの世界観そのままでした!!!! うん!!! 最高ッ!!!!

プレイ中は彼の表情も、一気にエロくなり、私のことを女として大事にしている感がすごかったです。