350本の色とりどりのバイブがお出迎え

OLIVIA 21世紀ラブグッズの旅 ラブグッズ オナニー ひとりエッチ 「The Vibe Bar Wildone」

 私が訪問した時は、ちょうど客様の波がひと段落したタイミングだったので、私と友人で贅沢な貸切状態。
店内は、照明が落とされ妖艶なムード。女性器をモチーフにしたインテリアや家具が配置され、まるで秘宝館のようです。

 まず入って圧巻されたのは、バーカウンターならぬバイブカウンターに並ぶ350本の色とりどりのバイブ。
昭和の香りを残したTHE・ジャパニーズバイブから最先端のインポートおしゃれバイブまでバラエティも豊富。

 カウンターの席に腰かけ、前払い制なので料金を支払い、まずは乾杯です。
気になる料金は、90分3,000円で2ドリンク付き(2015年4月に料金改定したそうです)。
おつまみは、500円~と女性が気軽に立ち寄れる金額設定なのもありがたいですね。

前後の連載記事