淡白エッチの彼が急に濃厚愛撫派へ!トロけるようなベッドタイムをつくる奥の手公開

PR

見た目より香りが大事!纏うオーラで印象を操るのがいい女の条件

OLIVIA LC AM リビドー 媚薬 Kristaps Bergfelds

香水の歴史を紐解いてみると、「魔除け」「臭い消し」「ステイタス」「ファッション」「癒し」など、時代と共に、人々が香りをまとう目的は移り変わってきました。ただ、その中で変わらないことも。それは、「男と女」の仲を繋ぐ、エロスの媚薬として重宝されてきたこと。

世界三大美女と呼ばれた「クレオパトラ」「楊貴妃」「小野小町」たちも香りを巧みに取り入れていました。美女たちが共通して愛用していた香りは、嗅いだ人をセクシーな気分にするものばかり。見た目以上に香りで印象を上手に操ることが、いい女の条件なのかもしれません。媚薬の香りで、意中の男性をその気にさせ、濃厚な夜を過ごしたんでしょうね。

淡白な彼も夢中になっちゃう魅惑の香り

OLIVIA LC AM リビドー 媚薬 ナチュラルプランツ 「リビドーロゼ」

美女たちが香りを上手に活用していたように、香りを生かして、いつものセックスをよりエロティックに演出してみましょう。
ベッド専用香水 『リビドーロゼ』は、セックスを盛り上げるために、作られた香水。

LCラブコスメの調査によると、日本人のセックスの平均時間は、約90分。リビドーロゼは、90分間の流れに合わせて香りが変化するように調合されています。つけるベストタイミングは『ベッドに入る直前』。付けた瞬間に広がるのは、多くの男性が好むお風呂上がりのような清潔感もある甘く可愛いフルーティーベリーの香り。

キスを楽しんでいる間は、さらにラズベリーやクランベリーが華やかに広がります。そして、彼の唇が乳首や女性器に近づく頃には、高揚してきたあなたの体温で、透明感のある色っぽいフルーティーフローラルの香りが際立ってきます。彼とひとつに繋がる頃には、二人の熱を帯びた体臭と媚薬の香りの王様イランイランが重なり合い、よりセクシャルな香りに包まれます。彼に腕枕をされてまどろむ頃には、セクシーさは影を潜め、ほのかな香りに変化。

香りが眠りの邪魔をしないので、セックス後は二人とも、そのまま気持ちよく眠れるのです。ここまで、セックスのために計算された特別な香水は、リビドーロゼだけでしょう。

前後の連載記事