愛撫上手になる秘訣は手癖をつけること

 エロス・オーガニックな愛撫上手になる秘訣は、「いつでも、どこでも、誰にでも」丁寧に触れる手癖をつけておくこと。

 まずは、恋人に限らず、友達や家族、ペットに、いつもよりも丁寧に気持ちを込めてナデナデしてみましょう。

 触れる時のイメージは、生まれたばかりの赤ちゃんをそっと大事に撫でるように繊細に。
恋人以外の人に、いきなりベタベタ触れるのもおかしな話ですから、タイミングをみて行います。
「ねえねえ」と声をかける時に肩に優しく手を置いたり、落ち込んでいる友人の背中を撫でながら励ましてみたり。
触れ方を意識すると、まわりの人だけじゃなく、ペンの渡し方やコップの置き方まで、丁寧になるから不思議です。

「気持ちを込めてナデナデする」をマスターできたら、セックスの愛撫に応用します。
例えば、キスをしながら、彼の頭をやさしくナデナデ。
いつもはシコシコとしごくペニスをやさしくナデナデ。
ついでにタマタマもナデナデ。

 とってもシンプルですが、効果は抜群。
「癒される~」「もっと触って」とおねだりされること間違いなしの愛撫テクニックです。
オーガズムを感じる時の強い快感だけでなく、癒しを感じる穏やかな快感を愛撫で表現できるようになれば、あなたのセックスの幅がグンと広がります。

 癒し系愛撫、ぜひ一度、試してみてくださいね。

 次回は、「B=ベッド美人」をお届けします。

Text/OLIVIA

■OLIVIAさんの新刊予約受付中!

Tomy

『最高に気持ちがいい! 感じるセックス、飽きないセックス』
OLIVIA・著
実業之日本社

男女の性メカニズムの違いを紐解きながら、日本人の抱えるセックスのお悩みと勘違いを真面目かつ中立的な立場で分析し、セックスカウンセリングの現場目線の生きた“テクニック”を紹介しています!

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

前後の連載記事